storymore!

ドラマを、もっと!

『ブラックスキャンダル』2話ネタバレ感想。片桐仁さんの貴重な喫煙シーンがー!

1話はこちら。↓

 

片桐さんは悪い週刊誌でおなじみ、週刊星流の記者という役。なぜか主人公・矢神亜梨沙(山口紗弥加)を狙い始めたらしい、悪そうな記者です。煙草くわえて煙吐いてニヤリなんて、なんて…なんて素敵な…。どう見ても嫌な役なんですけど、今後どう絡んでくるのかたのしみです!

さて反対に、たのしみではないシーンのお話。1話も2話も、悪の?芸能事務所社長・勅使河原(片岡鶴太郎)が独りでヨガやってお腹へこませてるシーンがあるんですが…、要る…?要るかな…?

 

そんな感じで、2話です。

藤崎紗羅(松本まりか)のゲス不倫の相手だとされた二世俳優・棚城健二郎(波岡一喜)のクスリ使用の事実を掴み、その父を脅して健二郎引退の会見を開かせた亜梨沙。父親は助かるために健二郎を売った、そう健二郎に突き付ける…。

「いつまで経っても、親のスネとコネから卒業できない、無様な中年反抗期。そんなお前が居座る場所は、芸能界には無いんだよ。…一滴残らず、地球上から干されて消えて?」

波岡さんかっこいいのに…、ダサい役を…! 

しかもここでもう捕まってしまったので、退場です。残念すぎるー!

証拠の掴み方けっこう弱かったけど、実父の謝罪会見は効いたってことでねー! 

 

↓ドラマの感想・ネタバレならこちら。

にほんブログ村テーマ テレビドラマへテレビドラマ

にほんブログ村テーマ **** テレビドラマが大好き ****へ**** テレビドラマが大好き ****