storymore!

ドラマを、もっと!

『SUITS/スーツ』1話ネタバレ感想。正直期待してな…あっ五十嵐!五十嵐だ!

『コンフィデンスマンJP』の五十嵐、もとい小手伸也さんという俳優さん。なんか…五十嵐がおもしろかったから、出てくるだけでもはやちょっとおもしろくなっちゃうんですよね…!

 

さて、織田裕二×中島裕翔(Hay!Say!JUMP)という月9ドラマです。敏腕弁護士×天才フリーター、というバディもの。原作は全米大ヒットドラマという、なんかそれなら原作ドラマのほうが観たいな!?って思っちゃう前提付きです。

正直あんまり期待はしていなかった、っていうのも織田裕二って織田裕二が織田裕二のものまねしてるように見えちゃうんですよね…。作られた織田裕二感。ほんものなのに!しかしとにかくその違和感があってなんとも。

それとアメリカのドラマ、しかもリーガルドラマならきっとこう、ウィットに富んで?洒落てて?なんでしょ?…それをやるのか、やるつもりだとしてもできるのか日本に、日本の織田裕二に!っていうところもあって心配しかありませんでした。 

 

でも実際観たら、思ったよりはまあ、悪くなかったです。

バディものってだけでちょっとすきなのと、弁護士事務所が舞台っていうのも嫌いじゃないのと…、あと織田裕二か~~洒落たリーガルドラマの日本版か~~っていうマイナスイメージからのスタートだったのがよかったのかな?

構えて観てれば、織田裕二の織田裕二っぷりもまあそれなりで、キャラだと思って観ることができました。

 

中島裕翔演じる天才フリーターくん、大貴。彼がなぜ天才なのにフリーターかというと地元の悪友・遊星(磯村勇斗)とつるんでるせいで、つるんでると言いつつ実際はいいように使われてて、っていうのがなんかヤクの取引(笑)の運び屋…とかで…いやいやいや。欧米か! 

それに、つるんでると言いつつ流されたのは自分でしょ?って思っちゃいましたね、それで拾われて、でもやっぱ解雇って言われて怒れる立場なのかと。人の人生なんだと思ってんだよ、とか悪友に頼まれて弁護士の道絶たれた、とか言ってましたけど、あんたの人生粗末にしてきたのはあんたじゃん、悪友に協力したりとかも全部自分で選んだんじゃないのか。っていうね。頭いいくせに他人任せでちょっと嫌になりました。そこを自分で反省しなきゃほんものにはなれないですよねー。おばあちゃんを心配するいいところもちゃんとあるのに!

 

大貴は弁護士資格を持つ大輔という人物になり替わるんですが、ほんものの大輔にも織田裕二、もとい甲斐先生が了承を得ていたっぽい?いつかは絶対ばれたりばれかけたりするんでしょうけど、このへんがどう効いてくるんでしょう。大輔役の人もあまりちょい役っぽくなかったので、再登場ありだと思います! 

 

↓ドラマの感想・ネタバレならこちら。

にほんブログ村テーマ テレビドラマへテレビドラマ

にほんブログ村テーマ **** テレビドラマが大好き ****へ**** テレビドラマが大好き ****