storymore!

ドラマを、もっと!

『ドクターXスペシャル~復刻版~』ネタバレ感想。言いたくなるよね「致しません」

早々に青木崇高さんが出てきて、その後病院では生瀬勝久さんも出てきて…ナイスチョイスゲスト…!

と思っていたら、これは新作ではなく、2016年に放送したものを再編集して復刻したドラマだそうで。この秋始まる米倉涼子主演『リーガルV』の前宣伝のような意味なんでしょうねー。2年も前に放送したものを夜9時から普通に放送するってすごいですね!?

でも今後も、こうやって地方を転々としつつスペシャル版やっていけるんじゃないかしらって思っちゃいました。2時間ドラマスタイル。たまに観たくなるしやってほしいなー。

 

青木さんは匿ってくれる味方で、生瀬さんは手術をさせない内科医で敵。青木さんの方言がなんとも良くて、野性味に合ってました。かっこいい…しかも猟師ですよ漁師。マタギ?「この手ぇで、あんたしか救えん命、救え」ってかっこよく背中押してくれるし…、なんたる…、なんたる青木崇高の正解…。地方版にロマンス入れてくるとか古典~と思う派なのに全然、全然。青木崇高の魅力に屈しました。あと青木崇高のお子さんの、「みちこー!行かんといてば!」って軽トラの後ろ追っかけてくる姿。あずき色ジャージに青い半纏…、完璧すぎて!でもロマンスと言いつつ、送ってもらってお別れのときにみちこは「お世話になりました」としか言わないわけですよ。これもまたこのドラマらしくってねえ。

で、そんな全編通して地方版・金沢編という感じの今作でしたが、遠藤憲一・鈴木浩介・勝村政信のコミカル3人組もきっちり登場します。安定感~!いつもの通りデーモンめ!みたいな感じがあるのに、大門みちこがいなくなったと知ったら眉毛が下がっちゃってまあ。かわいい。しかもいざオペ始まったら助手ですよぶつぶつ言いながら。愛…。

 

あと特筆すべきは伊野尾慧さんですよね。Hay!Say!JUMPのね。みちこの患者でトップフィギュアスケーターという役どころだったんですが、繊細で苛立っていて、努力も欠かさない天才、みたいなのハマってました。演技を見た覚えがないんですが、上手いのかもしれません。にこにこしたかわいい顔の青年だと思ってたけど、フィギュアスケーターはわりと怒っててそれが自然だったので…!いい眼つきする~!

で、そんなフィギュアスケート界のスターが、薬の副作用に苦しみ転びながらも必死にジャンプに挑んでる姿で、みちこの心にも再度火がつく…っていうのもベタですがよかったと思います。ベタな展開がいいんですよねードクターXはねー! 

 

ただ、ビートたけしのろちゅーシーンは必要だったのか!?

っていうのだけは言っとかないとね…。本気で不要でしたが!?

 

あ、あとちょっと寒い時季の石川が舞台だったので、お寿司食べたりおでんに熱燗のんだり、あと猟師さんたちが登場してた場面ではしし鍋つついたりと、なんか寒い季節のおいしいもの食べたい~!っていう気持ちになりましたね。鍋いいなー鍋。ナイス秋ドラマ。

  

↓ドラマの感想・ネタバレならこちら。

にほんブログ村テーマ テレビドラマへテレビドラマ

にほんブログ村テーマ **** テレビドラマが大好き ****へ**** テレビドラマが大好き ****

 

↑伊野尾くんが出てるからこの画像なんでしょうかね。2016年発売のものです。