storymore!

ドラマを、もっと!

『ザ・ブラックカンパニー』3話ネタバレ感想。主人公水野にイライラしてきた

2話はこちら。↓ 

 

会社を訴えようとする、亡くなった店長のお母さま(高橋ひとみ)、それを許さない姿勢の会社、デキる女性社員・玲子(MEGUMI)。「どうせ金目当てなんでしょ?誠意なら見せるって言ってんじゃーん!」店長が愛していた店を潰していいのか?とまで。

水野(工藤阿須加)に裁判に協力してほしいと必死の店長の母ですが、玲子の圧に負けて水野はすごすごと退散…。仲間の前では、ただでさえ忙しいのに余計なことに関わってられない、自分はそんなにひ弱じゃない、と。…急に性格悪くない!?

「大溝店長が、ひ弱だったってことですか」

水野の同期・如月(岡山天音)は水野を責める口調。かなり思うところあるっぽいのに、よく働き続けられるな…。辞めちゃえよ!って思います。

 

ツイッターの有名人みたいな人にボタンが入ってたってクレームつけられて、野次馬がたかって、水野は半額セールです!って言って(補填は自分がするからと)その野次馬を店に入れて…、…なんか今回も頑張っている水野店長。

問題を見て見ぬふりして卑怯だと言う如月に、会社への感謝の気持ちがどうのって言い出す水野。…なぜこの状況でそんなこと言って、おれたち幹部にしてくれるって社長が言ってるとか言って、未来を見てがんばろうとか言っちゃって、…水野はばかだなー!?熱い男っていうキャラなの?熱いだけですませられる?ばかじゃない?

 

いまはこんなでも、どこかの段階で社長についていこうなんて自分はほんとうにばかだった!って気づけて、挽回するんでしょうか。そういう方向のドラマだとは思うんですけど、この人が改心するとはいまのところどうしても思えない…。

 

↓ドラマの感想・ネタバレならこちら。

にほんブログ村テーマ テレビドラマへテレビドラマ

にほんブログ村テーマ **** テレビドラマが大好き ****へ**** テレビドラマが大好き ****