storymore!

ドラマを、もっと!

『ラストチャンス~再生請負人~』7話ネタバレ感想。銀行の方ってほんとに土下座するんでしょうかね

6話はこちら。↓ 

 

銀行には不本意な話を持ち掛けられて怒り、さらにはそこで十和子社長(水野美紀)のバックには創業者の結城(池田成志)がいると聞かされて動揺、行き詰る樫村(仲村トオル)。

差し押さえの件、差し押さえ社長に呼び出されて話すうちに情報漏洩してしまったのは自分だと申し出た渋川(石井正則)、その後「先が見えない」と退職…。

 

という7話、もう後半ですね。

 

怒ったのが外まで聞こえてた、と銀行で働きだした妻(長谷川京子)が教えてくれて、それで銀行とうまくやるのも社長の仕事なのにーと樫村さんはちょっぴり落ち込んでたんですけども。そこでたまには怒ったっていいのよ、わたしはあなたの味方、と励ましてくれる妻…!すばらしい妻よ…!不安だろうにただ励ませるの、すごくないですか。それだけ夫が信頼に足る人でもあるんでしょうけど、もちろん。

この家族ね、ほんとに幸せそうですね。帰るなり部屋にこもって仕事してたら、娘と息子が娘作のお夜食のサンドイッチを運んできてくれるんですよ、パパが大変なこと、知ってるから。とか言って!

最初はちょっと、反抗されているというか、無職の姿に失望されている描写はきつかったですけど。結局はやっぱりかっこいい父なので、そりゃいい家族になりますよね。

 

さて、十和子社長の件。

十和子社長は、結城さんとは確かに飲食業界の知り合いだけど、情熱やらに影響を受けて、要は憧れていたりして?師匠のように慕っていたようです。デリシャスフードに興味を持ったのはでも、それとは関係なくビジネスなんだと。提携して、経営をいい方向に戻せたら、結城さんを呼び戻そうという考えだったと…。

愛人とか乗っ取りとかそういうことではなさそう?かな?

 

そして樫村さんが選んだ策は…分割、ただし会社を「社員のために分割する」というもの!社員がそれぞれ、たとえば岸野(勝村政信)や佐伯(和田正人)がその分割された会社の代表者となるという戦略です。それ…熱いんじゃない!?

もともとは創業者の結城さんの案が下敷き?っていうことでいいんでしょうか?

樫村さんは結城さんの蕎麦屋に食べに行って、「おいしかった」と言って店を出る…、…っていうところで結城さんの話はもしかしておしまい!?あっさり!

さらに、十和子社長にもきっちり業務提携を申し込み、…となったところで、やっぱり裏で暗躍してるっぽい元社長大友(本田博太郎)、宮内(椎名桔平)…?

 

で!樫村さんはそれを見越して、ってことでもなかったみたいですけど小沢さん(竜雷太)というキーパーソンに会い、大友は勝手に名前を使っていただけ・実際の話は進めてない・なんなら前にも名前使われたから信用してない!ということが発覚。

あらまあまあ…、と思って回想シーンを見ていましたら樫村さんと小沢さんが会っているところへ宮内登場、宮内も大友に騙されかけていた側だったようで、味方でした!なんだー!

さらに銀行も、小沢さんルートで銀行の乗り換えをちらつかされたようで、一転して土下座。貸せませんねえ~みたいな態度だったくせにさあ!っはー!腹が立つけど気分がいいところでもある!あと椎名桔平信じてなくてごめん!

 

がっくりきた銀行員と、無で立っている大友。僕はどうすればいいんだ、って問いかけに対して岸野さんが「知りません」って大友以上に無の顔で答えててちょっと笑いました。いやーよかったー。正義は勝つ方向でよかったー。誠意ある人たちだけで契約、みたいな締めくくりでよかった…と思ったけどまだ最終話じゃなかった、ここにさらにまだ裏があるのか、どうなのか。小沢さんが何やら思案している顔が…。 

 

あっ含み損!小沢さんには知らせてなかったりして…?

含み損やらなんやらのニュースがネットに出ている、というところで終わってしまいました。再生なるのかー!?小沢さんがたった1話で敵になるっぽくて、次回最終回でちゃんと終われるのか心配です…!いや、きれいに終わってくれるタイプのドラマだと信じているけどー! 

 

↓ドラマの感想・ネタバレならこちら。

にほんブログ村テーマ テレビドラマへテレビドラマ

にほんブログ村テーマ **** テレビドラマが大好き ****へ**** テレビドラマが大好き ****