storymore!

ドラマを、もっと!

『ゼロ 一攫千金ゲーム』7話ネタバレ感想。小池栄子の眉毛、すきだなー

6話はこちら。↓

 

手越くんのコタローちゃん編、続いてます。ゼロを翻弄したいんだけど推理で正解に肉薄されまくってイライラしっぱなしのコタロー。

 

対するゼロ(加藤シゲアキ)、ヒロシ氏(岡山天音)、ユウキくん(小関裕太)。一蓮托生、アンカーくんなる仕掛けに頭を砕かれるか生き残るかってクイズをやってるんですが、ユウキくんは他人の命なんてどうでもいいし自分のためだけにやるって言ってて…、どうも事業に失敗してとんでもない借金があるようです。そういう背景とか一応あったんだ…。背景…。

結局はでも、ゼロにいい感じに影響を受けて、「キミの勝負師っぷりに、敬意を表したい」なんてせりふを。…キミとか言ってたっけ!?

 

それでユウキくんが改心したところで、いい方向に進むのかと思いきやゼロがパニクり始めて「死にたくない!」とか言い出して大ピンチ!

…でもそのパニックさえも計算でした、というオチなのでした。

 

で、それはさておきですよ。

なんか、手越くんを連行する黒服に違和感が…?フクモトって言った…?と思ってエンディング凝視してましたら、原作者福本伸行さんと青木源太さんというアナウンサーの方が出演していたようです!

福本さんって…かっこいいんですねえ。どんな方かなんて思ったこともなかったですけど、アウトレイジ系の見た目の渋いおじさまでした。こういう、カメオ出演って言うんでしょうか、遊び心すきです。宮崎駿が魔女の宅急便のラスト近くに登場している!みたいなの。

 

↓ドラマの感想・ネタバレならこちら。

にほんブログ村テーマ テレビドラマへテレビドラマ

にほんブログ村テーマ **** テレビドラマが大好き ****へ**** テレビドラマが大好き ****