storymore!

ドラマを、もっと!

『ハゲタカ』7話ネタバレ感想。「この失われた30年の間にこの国は何を手に入れたのか…答えはこれだ。Nothing!!!」

6話はこちら。↓

 

なにやら講演する鷲津さんからスタートした7話。ナッシング!!!ちょいちょいパワーワードを言わされてる気がします、鷲津さん。

で、ここまで来てやっと現代編スタートってところでしょうか。その講演きっかけで夢を追う宇宙ベンチャーの若い社長さんに声をかけられますが…、会社を見には行ったけどビジネスの相手じゃなかったようでお断り。

とかやってると現れる芝野さん!芝野さんが持ってきたのは、帝都重工なる大会社の話でした。で、さらにもともとはそれが飯島さんからのご依頼。飯島さんは…、なぜやっつけられたかに見えてどこまでもしぶといんでしょうか。人脈?人脈ってやつ?そこはよくわかりません。最初の銀行時代で失脚したんだと思ったのに、いまやなんか…政財界の裏のフィクサー、みたいな謎の強めのポジション。謎!

 

再度ベンチャー社長が来たけれど甘ったれたこと言うので鷲津さんブチ切れ、というシーン、よかったですね。社長が会社がなくなったら生きてけないとか簡単に言うから、まあ本人なりには必死なんでしょうけど鷲津さんに向かって言うことじゃないですからね、知らんがなって話ですしね。で、鷲津さんは金や力が無くても衛もののためにあがく人間はいる、そういう人間は夢なんて語らない、と。「明確な目的と、それに伴う行動がすべてだ」被害者根性と他人任せをやめろ…とお説教。

「自力で飛ぶ、覚悟を持て。話はそれからだ」

そうだそうだー!

 

その後帝都重工の不祥事がさらに発覚、からの鷲津さんのサムライファンド退職!終盤に来ていろいろあるな、鷲津さん。 

「わたしが、帝都重工社長に、就任します」

お…おおお?

いつも以上にきりりとした顔です。芝野さんはすっかりいいじーじになっているというのに、鷲津さんは見た目そのまま鋭くなる一方ですね。…見た目そのまますぎませんかね?

 

なんか、ところどころ登場する仕組みややり取りが難しくてわからないんですが、それでもけっこうたのしめて観てこられたものだなあという感想です。鷲津さんのキャラの強さと、意外な真っ当さとかによるものでしょうか。といったところで次回最終回!全8話って短い! 

 

↓ドラマの感想・ネタバレならこちら。

にほんブログ村テーマ テレビドラマへテレビドラマ

にほんブログ村テーマ **** テレビドラマが大好き ****へ**** テレビドラマが大好き ****