storymore!

ドラマを、もっと!

『いつかこの雨がやむ日まで』4話ネタバレ感想。筧美和子の勢いが止まらない

3話はこちら。↓

 

かずちゃん(堀井新太)といい感じのひかり(渡辺麻友)、という場面から始まりました4話。その裏で動き始めた沙耶(筧美和子)!和也を通さず、直接両親に親を含めての会食の話を持ち込みます…。沙耶の父は和也の家の料亭「たにがわ」のメインバンクの役員。恐ろしい女ですよ、沙耶は…!和也が親から会食の件を聞いて一度話したいって電話口で言ったら、やだー緊張してるのー?ですよ。気づいてるんでしょうけど。

 

劇団では、天竺(吹越満)の娘・芽衣(宮澤エマ)を主役に練習が進んでいました。ひかりの復帰を受け入れる面々。案外いい人たちですね…。いい人すぎる気もしますけど。

稽古の終わった劇団で、ひかりが返事来てないな…って顔でスマホ見てたら、和也登場。直前キャンセルになった料亭のお料理をバッグに詰めて持参!和也…!愛が止まらないじゃん!やばい女・沙耶のことを抜きにしたら、彼女がいるのに不意に現れた幼なじみに急速に惹かれて?思い出して?いきなり別れようとするって、まあ気持ちのことだからしょうがないとはいえ、心変わり早すぎて…、ガッカリな男ですよね。

で、そんなことするから策にはめられるわけですよ。沙耶の。

両親との会食の席に、和也の招待と偽って呼び出されたひかりとその母(斉藤由貴)!

 

「悪く思わないでください。すべては和也さんのためだから。あなたがつらい経験をしてきたことには同情しますけど、たにがわの人たちにとって森村家は、大切な店の名を汚した、忌まわしい存在なんです。その事実は永遠に消えない」

 

「和也さんはあなたといる限り、その十字架を共に背負い続けることになる。でもわたしなら彼に、自由で豊かで幸せな未来を与えてあげられる。そしてそれが、あのテーブルにいた家族全員の願いなんです。そのことをあなたにわかってほしかったの」

 

勝ち誇った!沙耶!かー!

 

ひかりは用事ができたと取り繕って、沙耶にはわかってた、すみませんでしたと頭を下げて帰ります。沙耶、ひかりの友だちだと嘘をついた件を謝って、お詫びにごちそうしたいと言ってお母さんを誘い出したようでした。

「あたしね、ひかりにおいしいもの食べさせたかったの」

…このお母さんを騙すなんてこの女!

お母さん、考えの足りないところはあると思うんですけど、でも愛情深いいい人じゃないですか…。ほんとに犯人じゃないといいな…。

 

さて。

そんな沙耶の過去話…沙耶が和也に語っただけなのでほんとかわからないけど。

婚約者が事故で死んで、気落ちして食事もできなくなった沙耶を、父親が心配して、おいしいものを食べようと連れていってくれたのがたにがわだった。彼のすきな料理が出てきた。生きろと言われているようで泣きながら食べた。たにがわに通うようになって、そうして和也と出会った…。

泣き落としですよ。ほんとなのかよ。

 

和也の義兄の横領、義兄と言いつつ姉いないなーと思ってたら親の再婚だったみたいです。それはさておきまあ、そんな横領とか知らない和也、店は経営難だから沙耶とはうまくやれってそんな兄に言われて、もやもや葛藤して、でもそんな和也の葛藤とか知らないひかり、

「どんなことがあろうと、わたしの味方でいてくれる人が、この同じ空の下にいる。いまはそう思えるから。わたしはもうひとりじゃない。…ありがと」

なんて言ってねえ。

和也はひかりの劇団のゲネプロ?を観に行って、しかしそこから帰っていくところを沙耶に目撃されるという…、沙耶なんでそんなに現れるの?というか和也はどれだけ脇が甘いの…?

 

とか言ってたら照明が落ちて天竺さんがあわや大けが、というところを娘の芽衣さんが助けようとして倒れたところで終わりました。劇団では照明が落ちるという…古典…!

筧美和子の暴走に注目したいのに、過去の事件が謎のままなので全然集中できません。見るとこいっぱい。

 

↓ドラマの感想・ネタバレならこちら。

にほんブログ村テーマ **** テレビドラマが大好き ****へ**** テレビドラマが大好き ****

にほんブログ村テーマ テレビっ子♪へテレビっ子♪