storymore!

ドラマを、もっと!

『おっさんずラブ』6話感想。牧もちずちゃんもいい子で…

\オープンザドア!/

 

はるたんが会社のみんなの前で「牧と付き合ってる」宣言をしたことに衝撃を受けつつも、フラれたのは自分が男だからじゃなかったのか!と思ってしまった黒澤部長。見かねた妻が作戦を立てると言い出します。あなたのストロングポイントは行動力、包容力、経済力…あとは、家庭的!そして、大人の色気も!

…妻、おもしろいなあ…。吹っ切れすぎですけど、大塚寧々だから許せる。ぽわーんとした雰囲気ありますよね。きりっとした美女役もいいけどこの、しあわせ主婦ぽわぽわ、みたいなのもなぜか似合います。

 

で、それらのストロングポイントを春田に見せつけるために?

黒澤は、マンションでなにやら新婚ごっこのようなことを。 

うーん、伝わってない!

 

しかしそんな感じで交際発表の後、春田にぐいぐい来る黒澤、牧にぐいぐい来る武川。それを受けてというかなんというか、親に会ってと春田に言う牧。初めてじゃないし大丈夫、という牧のせりふがちょっと気になりつつも実家に行ってみると…、ふざけるなァー!と怒られてしまいました。

 

牧父「なんだこのふにゃ~とした男は、というかなんで男なんだ!」

牧「父さんには言ってなかったけど、おれは、男性が好きなんです」

春田(いま!?いま初カミングアウトなの!?) 

 

おおお、なかなかザ・昭和っぽい父です。それに対して、ごめんなさいねー、主人もちょーっとびっくりしただけだと思うから~、と可憐なお母さま。イケメンじゃん今度の彼氏ぃ!と言ってくれる妹。

女性陣とはかなり良好な関係のようです。お父さんが家にいるときに連れてきたのは初めてだったんだとか。

<広告>

 

でも、牧の家族と仲良くなりたいし別に、怒られちゃったけどとりあえずはよかった、というところで…春田の家に春田の母が登場。孫の顔も見たいし早くちずちゃんとくっついてくれればいいのにー、牧くんずっとソウイチ(そんな名前だっけ、はるたん)の友だちでいてね!とあかるく帰っていくお母さま。ひとり残された家で、考え込む様子の牧…。春田はね、そうですね、あかるいふつーのかーちゃんに育てられたって感じしますよね。あかるいふつーのかーちゃんが孫の顔とか言ってたらそりゃ、自分じゃダメだって牧みたいないい子は思っちゃいますよね!?

この前フリとして、ちずちゃんが牧に、春田に告白していいか聞いてたんですよね、付き合ってるのは知ってるからけじめとして、と。めちゃくちゃいい子なんですよちずちゃん。めちゃくちゃいい子ってわかってるからこそ牧も、そっちの方が幸せなんじゃ?って思っちゃうわけですよね。

 

春田母の忘れたストールを手に道を走っていた牧は、遠くからちずちゃんの告白現場を目撃してしまいます。するよね目撃。近所だもんね。気持ちを伝えるだけ伝えて、泣きながら帰ろうとしたちずを思わず!抱きしめる!春田!アー! 

 

その後帰宅した春田に、洗濯やごみの文句を突然どんどん言い出す牧。なんで怒ってんの?なんだよ、ゆってくんなきゃわかんねーよ!

「結局、幸せじゃないんです。春田さんと、一緒にいても。苦しいことばっかりです。ずっと、苦しいです」

泣く牧を心配する春田。

「別れましょう」

「いやいや別れるってなんだよ」

「もう、俺、春田さんのことすきじゃないです」

「なんだよ急に、わけわかんねえよ、…俺さ、俺これから家事も手伝うしさ、いつか牧のお父さんにも認めてもらうように努力するから」

「忘れてください、俺のことなんか」

 

俺は、春田さんのことなんかすきじゃない…。

 

…こんなに悲しい告白シーンがあるかよー!

全力で好きって言ってるじゃないー!

 

そして翌日牧は出ていき、それから1年…、寝坊した春田に朝食を出してくれたのは、く、黒澤部長ー!?

泣きながら身を引いた牧の想いは…どこへ…。

 

にほんブログ村テーマ **** テレビドラマが大好き ****へ**** テレビドラマが大好き ****

にほんブログ村テーマ テレビドラマへテレビドラマ