storymore!

ドラマを、もっと!

『正義のセ』8話感想。観なくてもわかるタイプのドラマ…

『コンフィデンスマンJP』の性格最悪のお医者さん役の方が被疑者に…!

 あと突然の近藤春菜登場…!しかもヒーロー好きの息子を持つ、重要な目撃者として!なんかいきなり現れたので、フフッてなりました。

 

ヒーロー役で有名になった若手俳優のマネージャーがひき逃げをした事件。マネージャーは気づかなかったと話すが、被害者は事故の後車は止まったと証言。果たして真相は…。

 

っていうね、もうねみんなの想像通り、運転してたのは恋人のもとへ向かう途中だった若手俳優でしたよ!

マネージャーは俳優を庇い、俳優はその気持ちを裏切りたくなくて同じ嘘をつき。なんというかそこまで想像通りですよね。もうちょっとこう、逆にその俳優の恋人が運転してたとか、なんか流れを裏切ってほしかった…けどそう、このドラマはそういうの裏切りませんもんね。水戸黄門だね。 

 

捜査も、単純に警察に協力を呼び掛けてすんなり大勢出してもらって捜査ができるという。なんかもうちょっと…、駆け引きとか…、このドラマはそういうのないですよね、8話ともなれば知ってましたよ。ただただ時間と人手をかけて捜査するタイプだよね。