storymore!

ドラマを、もっと!

『おっさんずラブ』4話感想。牧の表情が常にやばくないですか

まさかのスキマスイッチ登場!こういう遊び心、すきです。

 

さて今回。世の中は最終回の盛り上がりなんですけど、とりあえずネタバレ踏まないようにしています、わたしはいま4話です。チャラ新人の手にぴゃっ!ぴゃっ!ってなってるはるたん、かわいくなかったですか?猫かと。

 

主任が牧の手握ってるのを見て、「何アレ」な春田、動揺する春田…、始まったな!主任俺狙いじゃなかったんだっていう動揺と、それ以上にこれまでとは違う動揺…ですよね!?

 

「片想いなんだろ」

「はい」

「あっち側の人間を好きになっても、幸せになることは絶対ない」

「わかってます。そんなこと、おれがいちばんわかってます」

「俺なら、あいつと違ってお前を傷つけたりしない」

「ですね」

 

…ですね!

 

その一言で立ち去るとかなんて残酷。でもそこであれこれ言い返さないところがいいな、牧…。せりふの少なさに、表情に、いろんな想いがあふれてる感じがします。言いたいこととか言えないこととか。林遣都がすきなので割り増し。

幼なじみちゃんに、俺とおまえの仲だろ、とか言ってる春田の横にいる牧の微妙な表情もよかった…。で、それで身を引こうとする牧…!

 

春田は春田で、黒澤部長を振るシーンですよ。誠実すぎる。大号泣の黒澤部長に、こんなぼくを、すきになってくれて、ありがとうございました…。って。

対する部長も、春田に言われた通り、瞬時にかっこいい上司に戻ろうとするっていう、…か、かっこいい、乙女なのに!そしてそのシーンを大号泣で見守る奥様。

登場人物みんなかわいいですよね。でも全然あざとくないの。不思議。

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

 

\オープンザドア!/