storymore!

ドラマを、もっと!

『Missデビル』6話感想。マタハラややこしい

はーーー腹立たしい上司でしたね、マタハラやめてね~な上司が妊婦さんには手厚く手厚くって声高に叫びながらしゃしゃり出るあまり、他の女子へのしわ寄せをグイグイやって、妊娠している社員本人にも気を遣わせて無理させて、結果的にまったく笑顔のない部署に…。

 

でも椿眞子が「辞める権利がある」って言いに行ったのはその上司じゃなくて妊娠している女性社員(篠田麻里子)!っていうのちょっとよかったですね、意外でした。ま、上司ももちろん蹴り倒しましたけど…。

女性の活躍!というわざわざ言うかねって感じのキラキラワードとそれへの反発、っていうのも今っぽくてよかったですよね、活躍を望まれてる、でもそれも踏まえた上でどうするかは自分で選んでいい、無理はしなくていい、辞めたいんだったら辞めていい、っていう…メッセージ…かな、たぶん!

 

ただ腹立たしい上司の成敗が、実は妊娠した社員にも他の社員にも圧かけてたってシーンを社内で放送されるのと蹴り倒されるのだけ、っていうのはなんかもっと、その感じよく見るパターンだよ!っていう惜しさがありました。もっとひねったオチにしてー!