storymore!

ドラマを、もっと!

『あなたには帰る家がある』7話感想。離婚届出すと空が青いそうです

離婚する!と決めてイキイキし始めたかのように見えるマユミ。やることリストを手に笑顔。一方、妻からそれを告げられて意気消沈する佐藤。「離婚 したくない 原因 自分の不倫」で検索…。だっさ!しかも部下メアリージュンにばれてて脅され、娘にシカトされ。

かわいそう感漂う夫に、ほだされまい、と離婚届を突きつけたマユミでしたが…。 

一方茄子田家。妻が離婚届を差し出すと、茄子田は「結婚してからおまえにかかった金全部返せ」と。それに対する、言うと思った、っていう茄子田妻の心の声がねえ…ずっとそういう心の声があったんだろうねえ。あわれな茄子田です。

しかし、家を出て一緒に暮らそうとシンゴに言うも断られ…、茄子田妻も相変わらずあわれです。

 

しかし、あわれなだけの茄子田妻ではないのです。ぬか床を探るふりをして隠していた通帳を持ち、指輪を置いて、勝手口から逃走…、しかも!笑顔で! 

こーわー!

 

そして、佐藤が借りた独り暮らしのための部屋に現れ、なんでここが!?と動揺する佐藤を前ににっこり、「これでやっと、一緒にいられるね」…こ、こここーわー!

さらには「いい加減にしてください、おれたちは終わった」「あたしの家族が壊れたのは誰のせい?帰る家がなくなったのは?」「元はと言えばおれのせいかもだけどでも、」「ふふふ。ずっと恋人同士のこういうケンカしてみたかったの、楽しいね」…通じない!!!からの、手放さない宣言。 

「あたし、ヒデアキさんと生きます。そう決めたの。だから、終わりを決めるのは、ヒデアキさんじゃない」 

 

誰のせい?とか言うけど両方悪いじゃないのよ、っていうのは言ってもムダなんだろうなあ、愛してるんだもんなあ!

 

そんな感じで苦しめられているさなか、マユミを連れて海鮮丼を食べに行く佐藤。マユミは怒っててもおいしいもの食べたらすぐ笑う、佐藤はそういうとこかわいいって思ってた…と心の中で。ええ、いいじゃん…いいとこすきになってるじゃん佐藤。佐藤のくせに。そういうの言えばよかったのにねもっと。

一方のマユミは、いろんな心の声のツッコミをどんどん口に出します。そうであってくれ!中谷美紀!

 

メアリージュンが佐藤にちょっとときめいていたところ、そのアパートに茄子田妻が現れて我に返っちゃったメアリージュンは佐藤をまあ罵ること。流されるばっかで、今まで1回でも自分から動いたことあんの!?と。傷ついてちょっと弱っちゃったオジサンにくらっときちゃったのか、メアリージュン。そんな自分が恥ずかしくなったのかメアリージュン。悪だくみしてるだけだと思ってたら、昔励まされたことがあったそうで…、うん…いい子だったのかメアリージュン…。

 

不倫サレ同士で話す茄子田とマユミ。ちょっとした連帯感…。食わせてやってるとか言ってたらそりゃ出ていかれるわ、と茄子田に知恵を授けるマユミ。案外ショックを受けてる様子の茄子田…、ちょっとかわいい。 

モラハラ茄子田に比べれば電球もかえてくれるし上の空でも話聞いてくれるし、と話していたところで佐藤への感謝をふと思い出し、佐藤を呼び出してそれを伝えるマユミ…、の姿を見ていて、どのタイミングで茄子田妻が現れるのか気が気じゃなかったですほんと。 

このドラマにきれいなだけの展開なんてあるわけないんだ…!

でもそこでは現れなかった…!

茄子田妻が一瞬静かになったのがなによりこわい…!

 

その頃レイナ。

友だちに親の離婚について(もしかしたら浮気のことも?)打ち明けたら案の定部活の先輩に喋られていた…!先輩が優しい感じで悪気なく元気出してとか言ってくれるのがまた。もー友だちに話聞くよとか言われてた時点で心配してましたよ…!フレネミーめ!マユミがまた苦しむ展開になりそうです。

 

そういえば、酔の助というドラマ撮影に大人気のお店、このドラマでも登場してました!ほんとに人気ですねえ。