storymore!

ドラマを、もっと!

『正義のセ』5話感想。不倫がこじれて殺人事件が…?

突然のTKO木下さん。

そしてサウナ!

 

ロウリュ、ってなんか流行ったんだったか、前にテレビでみたことがある気がしますが、なんで登場したのか、そしてなんで事務官ヤスケンさんは食いついていたのか…?

って思ってたら、ロウリュ目当てでもういっぺん行ってヒントを得てくるなんてさすが!さすがプロの事務官!

そして証拠見つけて、囚人のジレンマ的なテクニックで落とす、という展開でした。

 

まあでも本筋、動機とか事件の流れとかは…、ありがちでしたね…。元不倫相手、不正なお金のことをばらそうとする女性(ほんとは男に改心してほしい)、男はかっとなって女を突き落とす。ありがち。事件のひとつずつが軽いというかなんというか。『アンナチュラル』とかの事件とは全然違いますよね。あれだ、平和に観られるドラマに謎解きのおもしろさ!とかは期待するなということで。