storymore!

ドラマを、もっと!

『あなたには帰る家がある』5話感想。カピバラでかい

茄子田が気づいたーーー!

佐藤の妻マユミが尋常じゃない様子で自分の家から出てきたことや、自分の妻の様子もおかしいことでいろいろつながっちゃったみたいです。

陰湿な茄子田夫婦

茄子田が気づいたなんてことまだ知らない佐藤夫婦。妻マユミ中谷美紀、帰宅即、夫玉木宏に茄子田妻の宣戦布告を訴えましたね。メンチカツ作ってきた上に被害者ぶるなって言われた!あの女やばいよ!って。…これストレートに言えるの、よくないですか…?いい性格の妻だ。陰湿な宣戦布告に負けるタイプじゃないと思います。佐藤夫はしかし、あのあやこさんが~?とか内心言ってて、いまいち伝わってない感じ。

陰湿茄子田妻・木村多江は一方で、に電話を。佐藤が出ないからメアリージュンにかけ直してかわってもらって、もう…夫に全部話そうかと…!とか言って。いやーじりじり来る。

 

茄子田夫も陰湿も陰湿だからほんとお似合い似たもの夫婦なのでは?妻の作った弁当を残す。佐藤との思い出のピクニックセットを破壊。でも直接にはまだ責めない。

そして夫婦を呼び出して、蕎麦屋でテレビのダブル不倫報道見ながら、刑罰の重さは盗んだものの被害額で変わる…人の嫁ってのはいくらなんだろうな?命にも値する、って思う奴もいるだろうな。って話を。しかも「そういえば、お嬢さん、いたよな。かわいいよなあ、あの子」…。不穏!こちらも直接には責めない。しかもこういう、○○って知ってるか?みたいな言い回ししますよねこの男。人の上に立って教えてやる、みたいな感じ、それがやりたくて教師になったな?って感じ。地味に人物が出てます。 

佐藤夫婦 

で、その不倫の罪の話をチクチクされて、マユミも夫と一緒に焦ってるというか、夫の側の立場でちゃんと聞いてるというか。でもまあ夫に対して、怒ってはいるんだけど。娘のためっていうのと、夫への気持ちがかろうじて残ってることで、茄子田に詰められるのは避けたい感じですかね。避けられないですけどね! 

で、そんなマユミがベッドで寝ることを認めたので、やっぱりほんとは許したいのかな…、と思いきやでも、まだイライラしてダメみたいでした。壊れたものが元に戻ることなんて、あるんだろうか。

 

そして!家の契約。

ハラハラさせる場面もありましたが回避、…はいいんだけど、茄子田母が帰り際、あの女がわたしを病人扱いして、庭の手入れも台所も奪った、という話を佐藤たちにします。あの女は、相当なもんだよ!と。茄子田母、茄子田の味方で茄子田妻に嫌な顔してるのかと思ったら…、見抜いてましたか!

それを聞いた佐藤の部下、メアリージュン。

「わかるなー。いちばん手ー出しちゃいけないタイプですよね~」 

…いい役回りだ!メアリージュンかわいい!

そ、そうなの?って顔してる愚かな佐藤…。

旅行の日、来る 

茄子田息子が佐藤娘のSNSを見ているのを目ざとく見つけた茄子田妻。「もうそういうのやめろよ」と息子に言われますが、佐藤さんのおうち、旅行に行くんですって…と茄子田に報告。

<広告>

 

で、当然現れますよねー!申し訳なさそうな茄子田息子の顔よ。あの家でいい子に育ちましたね…。動物公園ではしゃいで、悪縁切りやってすっきりして、そうしたら現れた茄子田一家御一行。偶然を喜ぶ娘の純粋さ…。かわいい…。そしてオープンにSNSやってる娘の迂闊さ…。心配!!!

最近のドラマにはSNSが出てきますけど、でもうっかりオープンな使い方してる子が多くて(っていうかそうじゃないと小道具として機能しないんですかね)、ほんと心配。

↑これとかね。容疑者が連絡を取っていないと言った娘の居所を、SNSから見つけた、という話でした。

 

マユミと茄子田妻…、女湯で一対一。ほくろにキスしてほくろが好きって言ってくれた、映画の話をしてくれた、名前で呼んでくれた、と話す茄子田妻。そんな話をしてもムダだと言いつつ、もやもやが止まらないマユミ!友だちいないだろうなあ、茄子田妻。嫌らしいんだよやり口が!

マユミはもやもやを晴らすべく早朝ランニング。陸上部というキャラ、素敵だなー。と思ってたらしかしそこで、茄子田に遭遇します…。

 

「朝からよく走るなあ。何をそんなに振り切りたいの?」

陰・湿!

「なんでわざわざ来たのか、って、思ってんだろ。ぶっ壊してやりに来たんだよ」 

最・悪!

 

娘の前で妻と寝たのかって聞いてやる、と言い出します。マユミは、誤解だと言おうとしますが、マユミちゃんの気持ちがわかる、と茄子田は続けます…。そう、ふたりは裏切られた側!って言っても、痛み分かち合おうなんて気持ちは絶対ないと思いますが。

罰せられなかったら、大した事ないって思っちまう。なんでそんなやつを守ってやる必要がある?そんな男が大事な娘の父親でいいのか?ほんとは今でもハラワタ煮えくり返ってんだろ?認めろよ、壊れたものは元には戻らないんだよ。

あんたが守ってきたものぶっ壊したのは誰だ、綾子でも俺でもない、自分の敵は、あんたの旦那だろ。

うちの家庭は円満だって目を見て言ってみろ、と言われて、マユミはなんにも言えません。あんたの旦那は、うちの妻と寝たのか。…マユミの涙を見て、「それが、答えなのか」と茄子田。…ちょっと否定してほしかったんでしょうか…。

 

マユミを探しに(よりによって寝乱れた浴衣姿で)外に出た佐藤、案の定茄子田妻と遭遇します。そこに茄子田と、茄子田を止めようとするマユミが!思わず身構える、というか怯えきる佐藤(ダサい)。しかし茄子田の視界に佐藤は入っておらず、茄子田は妻を睨みつけたのち、ひとりタクシーに乗って去っていきました。

…案外ほんとに傷ついてるな、茄子田!

めちゃくちゃに嫌な奴ですけどちょっとかわいそうになってきました。

 

そして佐藤娘の前に現れたのは…茄子田、じゃなくて茄子田妻ー!?

こわい!