storymore!

ドラマを、もっと!

『あなたには帰る家がある』3話感想。浮気相手、発覚

浮かれてんなーーーと思ってたら、一転、奥様に見られることには最悪なくらい怯えてる旦那。…かっこわるい!しかも、浮気相手が「愛してる?」とか言って雰囲気がっつり入ってたのに。ないわー。

そしてそんな玉木宏のあっからさまに怪しい行動、カードの明細だったり優しすぎたりで、中谷美紀の疑いが止まりません。じりじりする。そんななのに全然ごまかせないヘタクソ玉木宏、見てて腹立ってきます。どっちの女からみても相当ダサくないですか。どうですか。でも木村多江は煽られて逆に執着するんでしょうか。

木村多江と中谷美紀もやっと出会いましたし…これは始まったな。

 

娘のためにも見て見ぬふりもありかな、という中谷美紀に、その母が「ずっとしてたのよ、見て見ぬふり」「そのうちにね、お父さんのことを好きな気持ち、きれいさっぱり忘れちゃった」「いちばん最初にぶつかってたら何かが違ってたかもしれないわね」と、示唆に富んだせりふを…。示唆っていうか直ですね、直。さて中谷美紀、ぶつかるんでしょうか!

 

そして微笑みながらひとり、暗い台所で肉を切り野菜を刻む木村多江。

で…とうとう迎えた二家族のバーベキューの日ー!

 

ユースケがどこまで知っててやってるのかわからないのがものすごくアレですね。いいですね。味わいですね。でも、夫婦関係のアドバイスを玉木宏に授けるユースケ見てたら、案外まったく気づいてないのか?と思えてきました。

 

しかし。

男と女って感じでもなくなるし、思わずふらーっとくるときもある、遊びの1回や2回…なんてつまらないせりふを中谷美紀に言わせないでー!

その後も家族だから許す、帰ってくる家は自分のところだと信じてる、みたいなことを言って、玉木宏はぐっときつつ?動揺、ユースケは鼻白む、木村多江は…怒り?

両親の動揺をよそに仲良く釣りしててかわいかった息子娘でしたが、ユースケ息子から、うちは普通の家じゃないから関わるな、という宣言が…。ええ…。

 

そして始まる狂気の木村多江。

見られてもおかしくないところでハグ。好きだと言ってもらったほくろを触らせる。玉木宏の好きな歌を中谷美紀の横で鼻歌。 

 

…こいつだ!!!

 

っていう中谷美紀の顔。真正面からその視線を受け止めて微笑む木村多江!アイムスィーーーンギンザレーーーン♪いやー木漏れ日が美しかった。

その夜、ユースケの「おい」に「気分じゃないの」とお断りした木村多江!

娘が寝た後、玉木宏に車で話そう、と言った中谷美紀!

 

「あの人なんだ」

「えっ」

「パパの相手。…わたしより、年上だよねぇ。…あの人と寝たんだー。わたしたちの結婚記念日の日に」

 

終わった…。

 

ごめんしか言わない玉木宏。

ごめん、別れる、もう会わないから。

何認めてんの?言い訳ぐらいしてよ! 

 

嘘もつけないくせに、浮気なんかしてんじゃないよ!

 

…ほんとそれ!!!

かっこ悪いぞ玉木宏ー!

株が下がったぞー!

 

もう帰ってこないでって言われて、さあどうする?

 

自分より年上と浮気、ってのがまた嫌なポイントですよね。なんかこう…ね。若くてきゃぴきゃぴした会社の子(メアリージュンだからそんなにきゃぴって見えないですが)、ならまだ許せたんでしょうねー。ザ浮気っぽいから。年上の落ち着いた女、しかも自分にはない料理の腕とか見せつけられてる、とかそのへんがねー。

さて、4話も奥様同士の対決のようです。みもの。