storymore!

ドラマを、もっと!

『ヘッドハンター』3話感想。キャリア女性って悲しく描かれがち

バブル時代を生きてきたキャリア女性の転職、の巻。

 

だいたいこのドラマは後半でどこかをひっくり返してくるはず…と思っちゃって素直に観られません。脇に控えていた女性が実はデキる女性で、キャリア女性のアイディアによる事業とされてたのはすべてその、脇にいた部下の女性のもので、江口洋介の狙いは実はそっちだった!っていう…、でも、序盤でわかっちゃいましたよね、なんかね。意味深でしたもんね。しかも菜葉菜さんでしたもんね。

ヘッドハンターたちのもとへ怪文書メールが来てたんですがそれはキャリア女性本人の送ったもので、本人が自信がないから転職しない方向にもっていってたっていう、なんとも言えない話でした。最後は希望のある風に終わりましたが、これ2話3話と続けてしょっぱくないですか。

 

小池栄子がかわいかったな~。かわいいタイプの役とかじゃ全然ないんですけど。大人の女性のかわいさ…。いろんな表情とかにじみ出る芯の強さとか!

江口洋介との対決早くしないかなと思ってましたが、この際戦わなくたって別にいいけどな、江口洋介の正体暴いたりも別に…。それより転職のところをもっとおもしろおかしくいっぱいやってほしいです。

 

しかしゲストが毎度毎度豪華だわ~と思ってたら、4話は伊武雅刀さん、5話では板尾さんが出るみたいです!たーのしみ!

 

\プライムで観られます!/