storymore!

ドラマを、もっと!

『シグナル』1話感想。くっら!

でも嫌いじゃない!ドラマっぽくない、映画っぽいです。画面の青っぽさとか。

 

物語は全体的に暗い、つらいです。憔悴してしまった親、とか。

主人公三枝(坂口健太郎)がかつて目撃した、誘拐の真犯人かもしれない人物。それが派手めの女だったんですが、なんだろう…お父さんの愛人とかそういう展開?って思ったんですが当然ながらまだまったくわかりません。これは最後まで観ないとすっきりしないやつだ!

あと、無線機の方も。謎の人物と繋がる無線機…。過去と繋がっている、っていうのを公式ページなどで見ちゃったんですが、それはどういうことなのか。何なのか。過去と現在の場面が行き来するのでややこしいんだけど、それがまた考え甲斐がある…!

 

大山さん(北村一輝)は…、死んでるんだろうなあ。悲しい。いい人そうなのに。エリートっぽい刑事部長中本(渡部篤郎)は明らかに悪い奴そうでしたが、うーん…どう絡んでくるんでしょうか。実はそもそも中本絡みの事件で、証拠隠滅とかいろいろしてたりして?怪しすぎます。頑張れ係長岩田(甲本雅裕)…。

 

三枝のプロファイリングがおもしろかったですね。派手な格好、だけど爪が短いのは看護師の職業柄。自己顕示欲が強い。このタイプは他人を信用しないから共犯はいない。

で、死体となって見つかった男は、その恋人だった…?ってことは不倫とかじゃないのかー。

死体発見から捜査が再び動き出すんですが、三枝がプロファイリング披露しつつ、マスコミの前で真犯人は他にいるー!ってバカなことをしたのも情報提供が目的だったって他の人たちがわかって、と同時に鳴り始める警察署の電話…!っていうのもよかったですね、タイミングよすぎますが盛り上がりました。

 

で、あからさまに怪しい看護師吉本圭子(長谷川京子)登場…。怪しいっていうか、長谷川京子だからね!本筋に絡まないわけないですよ。で、期待通り、同僚を犯人に仕立て上げておとりにするという…。引っかかった警察を笑いに来てるという…。悪!知能犯! 

吉本が雨の中たたずんでるのを三枝が見つけて、マスコミにもみくちゃにされながら追おうとする流れはフロム韓国の熱さを感じましたね…!劇的な盛り上げ方というか。

いやー、長谷川京子登場で俄然おもしろくなりました。次回もたのしみ! 

 

若かりし桜井さん(吉瀬美智子)は一瞬ほんとにわからなかった…、パッツンで髪くくっててすごいダサい感じでした。大山さんと付き合ってたのかな。悲しい。

 

\FODで観られます!/

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ