storymore!

ドラマを、もっと!

『FINAL CUT』9話(終)感想。使命を果たせ、ミスターメディア

ええー即逮捕ー!

 

最後に来てくちゃくちゃっとさせるこの展開。

即逮捕ってことはないんじゃない?

任意同行?

そう言った?

 

でも、刺し傷で若葉は自分で刺したことも即判明するっていう、…いやそうだろうけど、展開としてはなかなかお粗末な!主人公があんまり自分の能力で話を動かせてない感がありますよね。受け身だ~。もっとこう、演技がすごくてターゲットを騙しまくる!とか、ハッキングの技術でターゲットの情報を盗みまくる!とか、そういうのがあったらよかったんじゃなかろうか。と思ってしまいます。相棒くんのハッキングとか変装の方が役に立ってましたもんねー。

あと、本人のいる病室で親に「傷口に違和感が…」とか話す?場所選ぼう?

 

で、その暴走娘若葉。

「あんたが、けいすけとったから!」

昔からあった何でもできる姉へのコンプレックス爆発っていう…、かわいそうな感じに。そして兄も兄ですよね、こんなちょっとおバカで暴走しがちな妹をそそのかして…。悪!

 

からの亀梨くんが12年前の真犯人と自白&逮捕?

を、若葉が兄に報告。

で、「帰るよ」を引き出した…!

 

この帰らせるくだり、若葉にもなんらかの策略が…とか思ってしまいましたが、若葉はある意味ずっと裏表なかったですね!

 

そしてついに兄登場…、山崎育三郎だー!!!

 

亀梨くんの逮捕は小河原家にだけ流れたフェイクニュースだったー!!! 

脅し映像をフル活用して作らせた映像でした、が、…やっぱ相変わらずあの映像がそんなに効力あるのか…と思っちゃいますね。前半でおや?と思ったことはやっぱり後半にも響いてくるな…。 

あと結局ミスターメディアの弱みは奥さんでしたが、それなんで前のときびっちり調べとかなかったの…?謎。前に脅そうとしたときちゃんとやっとけばよかったじゃない。 

 

カメラをいれての育三郎と直接対決。決定的ではないけど重要な証拠で追い込んで、強めの言い合いに持ち込んで、犯人しか知らない決定的なことを言わせる…っていう、刑事ドラマにありがちなような作戦でしたけど、…ハンカチが外に落ちてたとかいうのがそんなに決定的かー!?秘密の暴露かー!?

思い込んでただけです~で逃れられそうなんだけど。

育三郎よ。

 

そこで栗山千明登場、若葉の証言を持ってきます。寝て起きたらお兄ちゃんがいただけ、ずっと家にいたとは言えない、お兄ちゃんが疑われるのが嫌だからずっといたって言った、っていうことで…、妹たちも再び証言し直すことに。

膝をつく育三郎。

 

…えー…?

 

育三郎のキャラ見えなかったな~!

 

ラストはミスターメディアとあれこれ話して…そう…使命を果たせって…。だいたい認知症の奥さんがいるからってなんでそんなにガッチリ隠してたのか…。セキュリティレベル高い病院か施設にいれられるんじゃないの稼いでるんだから…。

 

 ただ、林遣都の「やめてやるよ」は爽快でしたね。やるじゃないかー!

エピローグでは結局やめてなかったけどー!むしろイキイキしててよかったね…!謝罪したミスターメディアみたときの嬉しそうな顔もよかったね…!

結局ミスターメディアと井出さんが責任を取って退場&異動、林遣都たち他の面々は心を入れかえて元気に働いてる、っていうきれいめな終わり方でした。

 

栗山千明と亀梨くんも、想い合いつつも別れ…からの再会…っていうきれいめな。マスコミに騒がれないといいね…。

 

佐々木蔵之介は後半何してたの? 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ