storymore!

ドラマを、もっと!

『BG』なんとなく観ている感想その3。「先生、火は消えていませんでした」ゆり子ー!

ひぐちカッター!なぜ…!

 

というわけで最終回だと思って観てたら違った8話の感想です。

 

課長が命を落とし、しかし報道ではそれが課長が自ら挑発したせいだとされて「ヒーロー気取りのボディガード、警察の真似事して失敗」とか書かれて(!)、遺族は傷ついている…。実際に挑発したのは幹事長だったのに…と悔しい思いをする面々。名誉回復なるか?というのがこの終盤の見どころでございます。

 

伊武雅刀がちょっとバカな大物かと思ったらなかなか優しくてよかったですね。名誉回復だ…。なにかやらかすための再登場かと思った…。

課長名誉回復のための証拠を発見できるかと思ったら音声ファイルが削除されてて、警察の闇。あれ復元とかできないのかな!?あと犯人萩原聖人に公の場で喋らせられない?公っていうかネット中継で…とか思ってましたが島崎さんは正統派、ゆり子に訴えるという手段を選びましたね。そして応えてくれるゆり子!

その一方で江口洋介が上司に向かって島崎消します?って言い出して、そこはどうくるのか気になるところ、結局協力してくれるんでしょー?とは思いつつ。

 

課長の死。島崎さんはおおっぴらに悲しまず、なんとなく息子の好物?のカップラーメンを買って帰り、一緒に食べているときに思わず涙ぐむ…っていうのはよかったですね。日常を感じたことで逆に、喪失感がわっと押し寄せる、みたいな。

息子、いいふてくされ顔してるので今後がたのしみですね…。田中奏生さんという子のようです。名前を調べるにあたり公式サイトを見に行ったんですが、中学生の息子と書いてあって…あっ…小学生かと思ってました…!小6っぽさがある。中学生だとしたらたぶん1年生かな!

課長の息子さんの方は…、まだまだこれからかな…!堀家一希さんだそうです。『

明日の約束』のワタナベ?かな?ああ、検索してたら『CRISIS』の…!兄弟のテロリストの…!最近出だした方のようです。…今後に期待!

 

総括、かーっこいいキムタク!みたいなのを見せられるのかと勝手に思ってたので、そういうの思ったほどじゃなくてよかったなって、勝手にマイナスからのスタートで申し訳ないくらいなんですが。 

あと気になるのは終わらせ方だけ!江口洋介ー!

\Amazonプライム!/

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ