storymore!

ドラマを、もっと!

『BG』なんとなく観ている感想。堂々と裏垢と書かれた裏垢とは…?

かのんの裏垢、あからさますぎでしょう!いま3話です。

 

政治家石田ゆり子、クレイジーな勝地くん、満たされない主婦大塚寧々、といい感じの配役なんですけど、メインの面々に特にみたい方がおらず…という感じです。(すみません。)

大塚寧々といえばウツボカズラの夢でも、夫が稼いでて裕福なんだけど…あたし…幸せじゃない…みたいな女の人を演じてらして、なんなんでしょうそのイメージ。いや、はまってるよはまってるんだけど。

 

3話に戻りまして…、人前でハダカ見せたような女…?えっ…?

狂言誘拐の被害者役の女の子に対して、共犯で恋人だったはずの男が言ったせりふなんですけど…。

この子…グラビアとかですらない、売り出し中のアイドルかタレントか女優って感じでは…?

…ピュアか…?

謎でした。

 

ぶら下がってるシーンは合成に見えないくらいきれいだな!と思いました、現代の技術よ。そしてスーパーマンキムタク。1億パーになるからって駆け寄るかなー?逃げた方がいいじゃない。そして売れる画像のバックアップもしてないのかこのチンピラは。全然ダメ!

 

西村さんは心臓が悪いとか同情引くための嘘だ!って言っててちょっとおもしろかったですね。ひいき。

あとかのんちゃん、最後警察に対してちょっと演技がうまかった?うまくなった?というオチもついて、まあきれいに終わった…のか?もうちょっと濃い話にしてほしいところです。

 

基本はボディーガードしていて起こる騒動、ってお話ですけれど、警察と対立!みたいなのもなんとなくお話の主軸ですね。警察・江口洋介は悪くないです。このひと主役でひとつドラマありそう。

 

\石田ゆり子大臣!/

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ