storymore!

ドラマを、もっと!

宝石の国第10話「しろ」

「前は1を100にする物言いしかできなかったじゃない?」

アレキ、さらっと辛辣。腕が変わって人も変わったフォスに、みんな興味津々です。

 

でも、アンタークは、もっと親切で、もっと勇敢で、もっと…。

 

アンタークになろうと?してる?のかなフォス。フォスはフォスのままで…、って無理があるのか、身体がいろいろ変わっちゃってますもんね。身体の部分を失うと記憶も失う宝石たち。ってことは、性格や気質が変わってもおかしくないです。

 

ジェイド、ルチル、と次々現れては去っていく。

ジェイドの接し方、お前のこと理解しきれないままで悪いのだが…って、誠実だな。誠実な子だなジェイドは。まじめさが素敵です。

 

そして最後に現れたのがボルツ。

「フォスフォフィライト。僕と組め」

フォスの動きや戦闘方法の欠点とか、剣の振り方、月人の動きの見方とか、いろいろ細かく、きちんとアドバイスしてくれます。よーく見てるし冷静な分析!

フォス、ボルツと組むべきなのかクラゲに意見聞いてましたが、…あのクラゲなんだっけ…?アンタークの幻も再度見てましたが。

 

で、面倒を避けないのも勇気、ととりあえずダイヤに言いに行くフォス。えらいな。筋を通すな。いい子だな。組もうかな…と言ったらダイヤはふらーっとベッドに入っちゃったのですが、

「ボルツをよろしくね。そうよね…、あなたのいまの輝きを、あの子が見逃すわけない」

どこまでいい子なのダイヤ!

 

そして、新ペア発足。

ふたりでいるところを見て、ダイヤを心配するユークレースちゃん。優しい…、優しい子しかいない…。ダイヤは、大丈夫、ボルツは決して間違わない、と。

 

ボルツはフォスの戦闘の欠点、金の膜の使い方とか、細かく指摘してくれます。ずいぶん僕のこと考えてくれたんだな、と感心するフォスに、

「おまえはそう捉えるか。ダイヤには嫌がられた趣味だ」

そうなのねー、いろいろあるのねー。

 

そして、黒点の出現!今回は黒点が二重に…、新しい!しかも現れようとしてるのも、いつもと違う色と姿?異形のものすぎてこわー!!!腕が何本もあって目がいくつもある、これまで仏教っぽさあったのにいきなりインドとかそっちの方の神様っぽさ。って言ったら神様に悪いか…。なんかとにかくこわいやつ。

ボルツでも太刀打ちできない、攻撃めちゃくちゃはじかれてる!靴脱げた!

 

ふたりは一旦、逃走。「無謀は、無能がやることだ」ボルツの指示で、フォスは鐘を6回鳴らします。意味は“その場で待機”!鐘の音に、不安げなみんな…。

ふたりで引きつけつつ先生を起こす!という意図ですが、…月人でかい!速い!きもい!なめらかな動き、CGありがとう!しかし、逃げているうちにフォスたちの後ろから月人の姿が消えます。先生お昼寝シフトなのでみんな校内にいないはずだからとった作戦でしたが、…ダイヤは校内に!

 

違和感に気づき、花瓶が揺れるのを見つめて何かが起きていると察知するダイヤ…、ダイヤが危ない…!この花瓶が揺れた…っていうありがちだけど細かい演出がすき…!ダイヤだから意味がある…!

 

追いかけ回される羽目になったダイヤ。月人の動きはでも、それほどダイヤを察知できてない?椅子を嗅いでるっぽかったあの行動、意味はあるんでしょうか…。あるんだろうなあ…!

 

ひとりぼっちで追い詰められたダイヤ。誰か…と思う脳裏にはボルツの姿がありますが、ボルツとフォス、という姿も。

「ううん、ひとりで、…やるの!」

剣を構えたダイヤ!でも、誰も見たことのないタイプの月人。でかいし。強いです。奮戦するけれど、脚が折れて…、でも!身体の硬度を活かして、ダイヤは戦う…!ダイヤかわいいよー!

その場にやっとたどり着いたボルツ、両腕と片脚を失いながら舞うダイヤを見て…、

「兄ちゃん!!!」

 

「無駄が多い、でしょ?…別れてよかった。遠くにいるボルツは、大事に見える」

「僕もだ…」

 

音にボルツが振り返ると、二体になった月人の姿が…。

 

「逃げて…ボルツ」

 

あー!

いいとこで終わったー!

あー!

ダイヤは姉ちゃんじゃなくてやっぱ兄ちゃんなんだー!?

ああー!

 

次回、第11話予告。先生が復活するっぽいのと、白いふわふわが走ってたことしかわからない…。これが1クールアニメでもうすぐ終わるなんて信じられない…。シンシャのことなんて一切解決しないじゃん…?

 

\Amazonプライムで観られます!/

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ