storymore!

ドラマを、もっと!

『刑事ゆがみ』6話感想。明らかにポケモン…!

今回もおもしろいー!

最初に疑われる人は絶対に犯人ではない法則発動中。 

事件の概要

深夜、有名IT企業家・貝取(新田真剣佑)が刺された…。

強引な買収を繰り返していたため、貝取を恨む人間は多くいる。

貝取のせいで倒産した会社の創業者・星月が疑わしい。

当時社長だった息子を自殺という形で失っていた。

その自殺を最初に発見したのは孫の光希(新井美羽)。

一体誰が、貝取を刺したのか…?

真相

貝取は、最初犯人を見ていないと言い、

次に犯人は星月らしき人物だったことを思い出した、と証言した。

 

しかし真犯人は光希。

 

貝取は光希を再度おびき出し、挑発して自分を刺させ

その様子をネットで生配信した。

「はい。社会的に死亡決定」

未成年の光希を自分で裁くためにしたことだった。

 

光希には、死んだ父とプラネタリウムを作るという夢があった。

「プラネタリウムでゲームのキャラクター(白鳥)が取れる」 

という案は、光希と父が考えたもの。

その思い出を奪われることが許せなかった。

 

結局、何者かによるハッキングによって動画は流れず、

代わりに貝取の脱税の証拠が世に出ることに。

弓神とヒズミの仕業だった。 

ネタバレ感想

お利口な光希ちゃん…。

羽生くん、仲良くなって嬉しそうでしたね!女子に弱い!

ただねー、マッケンユーが徹頭徹尾ただの最低野郎で…。

まあ買収自体は別に、悪いことしてないんでしょうけど。

最初は光希ちゃんを庇おうとしてるのかと思った…。がっかりだよ…。

 

モンコレ集めまくっててドヤァなヒズミちゃんかわいかったです。

ズルしてたみたいですけども。

しかしこんなに今風のゲームをドラマに使うのすごいー、

どう組み込むかって迷っただろうなあ。

漫画でもこのお話あるのかな? 

 

ちなみに今回光希ちゃんのお父さん役だった山中聡さん。

どこかで見た顔、聞いた声なんだよな~って調べてたら

実兄が『相棒』の芹沢さんの山中崇史さんということで…、まじでー!

ご本人を何で見たのかは特定できませんでした。笑

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

↑テレビ関連のブログは6000以上!ランキング登録しています。