storymore!

ドラマを、もっと!

『フリンジマン』8話感想。彼氏持ちの大学生を落とす方法

アホ3人のひとり、独身の安吾。

綿貫リサちゃん☆というレンタルビデオ店のお客さんが

気になってしょうがない様子です。

かわいくてスタイル抜群、その上映画の趣味が合う!

ただし、彼氏持ち…。

 

でもどうしても愛人にしたいということで(独身なのに!)、

彼氏持ちなんて問題じゃないと言う教授から

彼女を愛人にするためのアドバイスをもらうことに。

 

そして安吾と教授、大学に潜入! 

軽音のOBになりきってにやにやしてる板尾さん

めちゃくちゃおもしろかったです…。 

ここで疑われないために駆使したのは赤べこの法則

ターゲットのツボを押さえたキーワードを投げかけ

勝手に喋らせるだけ!頷くだけでよい!というやり方でした。 

ワイン通なら「マリアージュ」観劇マニアなら「ケレン味たっぷり」 

それらしくてちょっと笑っちゃいました。

 

次に、共同作業の法則

「善意による共同作業をすることで相手の警戒心を解き、

確固たる信頼関係を構築する」というもの。

早朝倒れた人(大東くん)を介抱するシチュエーションを作り

リサちゃんとともに介抱して、その後再会したとき話しやすくしたのでした。

 

そして、タレント志望のリサちゃんに

教授がテレビ関係の人だと信用させるため

トレエン斎藤さんの映像を使いました。

その声は満島の吹き替えによるもの…!

結託してるなー、愛人同盟。

 

次に教授が語りだしたのは、別れさせる方法の度合いについて。

レベル1。いい思い出として気持ちよく別れる。

レベル2。ケンカ別れをし、お互いを憎しみ合って別れる。

レベル3。生涯トラウマに残る、最悪の別れ方。

 

このレベル3、教授がリサちゃんと××しているところへ

彼氏を呼び出して目撃させる、という方法を取ることに!

 

しかし安吾は女性恐怖症!

高校生の頃、趣味の合うすごくかわいい彼女がいた安吾。

しかしバスケ部のイケメンが彼女を狙っていて、

あっさり奪われてしまった…。

それで映像の女にしか興味が持てなくなったというのです。

高校生の頃から今に至るまでつるんでるのか、アホ3人。

かわいい。アホだけど。

 

安吾、パニクって教授を止めようとしますが

邪魔はさせない、自分を止めることはできないと教授。

アホ3人は、何かいつもと違うぞ…!?

と戸惑っています。

 

何かあるのかな…?どうでもいいけど…!

 

小倉優香ちゃん。かわいい。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

↑テレビ関連のブログは6000以上!ランキング登録しています。