storymore!

ドラマを、もっと!

『明日の約束』4話感想。弁護士呼んできた圭吾ママこわすぎ

あらすじ

恋人の本庄に、母は最低の母だ、

もう会わないでほしいと伝えた日向。

バスケ部顧問の辻が襲われた連絡が入り話は中断。

 

翌日、辻が襲われた事件で職員室は暗い雰囲気。

体罰教師のレッテルのために、警察は生徒の報復を疑います。

それでもバスケ部は長谷部を中心に大会出場を目指していましたが

長谷部が辻に詰め寄っている様子を撮影した動画が拡散…。

週刊ワイドのニュースサイトにも取り上げられ、騒ぎになります。

 

世論は、いじめの首謀者であり暴力的な生徒である長谷部が

辻をも襲ったのではないか、という方向に。

しかし長谷部は大事な時期だからと学校を休みません。

 

教師陣は週刊ワイドの小嶋に抗議しますが聞き入れられません。

 

そんな中、いじめを根絶する会の弁護士を連れ、圭吾の母が学校へ。

抗議すると言い、校長や日向らと対峙します。

 

ネットで個人情報を晒されたことで精神的に追い詰められ、

自らの意志で警察へ任意同行された長谷部。

警察へ向かおうとする日向のもとへ、

部員の沢井くんとマネージャーの増田さんが来ます。

長谷部から連絡があったが、辻を襲ったのは長谷部ではないと。

ふたりはストリートバスケの人たちから証言と証拠の動画を入手、

長谷部は犯人ではないことを無事証明できました。

ナイス活躍。

 

その後、長谷部は日向にかつてあったことを話します。

「脅されたんです、圭吾に…」

煙草のことをバラされたくなければベンチ入りさせろと言われたと告白。

ずっとつるんできた後輩に、裏切られたと感じていたようです。

 

感想

長谷部にそこまでいろいろ背負わせたのは一体…?

 

と思ってたら圭吾ママのどう見ても盗聴フォルダ!

「部屋」フォルダの「2017年」フォルダに「○月」フォルダ、

開くと「○月×日」の音声ファイル…!

こわー!

こーーわーー!

 

圭吾の妹も、香澄が訪ねてきたとき

「勝手に入ると、バレるから」って言ってましたね…

ってことは確実に気づいてる、もしくはおおっぴらにやってる?

で、圭吾ママ、この盗聴により、

長谷部の喫煙を知って圭吾に長谷部を脅すよう命令した…?

ゾッとしますね!

動画の流出元らしき圭吾のクラスの渡辺が

なんで…?と独り言言ってましたが

これも圭吾ママのしわざ…!?

 

あと、このせりふも…光ってました。

「どう。圭吾がいなくなったバスケ部は、楽しい?」

言うかね。

 

というか!

バスケ辞めた不良がまたバスケで活躍する…って

『スラムダンク』ですよねー!?ミッチー!

なんなら1年生のときのミッチーに長谷部は髪型が似ている!

髪型どころか顔もなんか似ている…?

わたしは海南派ですけども。

 

辻先生、圭吾の顔もよく覚えていない、と言います。

バスケ部を強くするために呼ばれたから、

練習に来ていない圭吾のことは気に留めていなかったんだとか。

そういう姿勢が圭吾を追い詰め、死なせたと思っているようです。

「おれは吉岡の死に関してクロなんだよ」

不器用だけどいい先生そうだ…不器用だけど。

 

今回の日向、頑張って言い返しましたね。

「あんたのそういうとこ、死んだお父さんもすごく嫌がってたわ」

「お父さん関係ないでしょ。昔っからだよね…おばあちゃんも言ってたとか、近所の人が言ってたとか。怒るなら自分の言葉で言ってよ。いくらでも聞くからはっきり言って。その…腕のことだって」

腕の怪我が日向のせいということで…、

お母さんそこんところ、ほんとうはどう思ってるんでしょう。

ほんとうは何があったのかもいまいち、まだはっきりしません。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

↑テレビ関連のブログは6000以上!ランキング登録しています。