storymore!

ドラマを、もっと!

『ブラックリベンジ』5話感想。強敵佐藤二朗

着々と夫をはめたやつらを炎上させてきたものの、

黒幕は佐藤二朗編集長!と横山めぐみに言われた木村多江。

DAIGOに脅されてたけどDAIGOが不審死して動揺…、

というのが前回までのお話。

 

動揺するっていうのがねー!

精神ぼろぼろで復讐していってるとこがなんかなーって思います。

お話上、弱さを出すにしてももっとギリギリのとこで見せたらいいのに。

最初っからけっこうもろかったの、なんか惜しい。

今回の「正気?そんなもの、5年前にすでに失ってます」ってせりふはよかったけどー。

 

で、実際に夫の記事を書いた、平山浩行演じる天満さんに編集長が悪!って話して

天満さんが編集長に尋ねたら編集長はあっさり認めて、

これからも仲良くやっていこうや~

とのたまう始末。

天満さんは怒ってるけど…、消されませんか、心配。

 

しかし、天満さんに協力してもらって出すはずだった

佐藤二朗の捏造を暴く記事は掲載されず

なおも夫の追加記事が出てしまうー!

最悪の展開ですね。

佐藤二朗の方が上手だった?

爆笑してました。二朗。

 

木村多江が天満さんに協力してって言ったとき

それをメガネっ子の後輩ちゃんが聞いてたんですよね…!

あの子も悪役だったらどうしよう。

 

で、その実際出た記事。

妹の息子…の父親が実は木村多江の夫…!?

とって、けっこう前に思わせぶりに父親の話してたから

最悪の想像はしていましたがそれが当たってしまったようで、

…というか案外見え見えでしたよね、

次回6話の予告でも姉妹が言い合いになってるっぽかったです…。

このドラマ全11話とかだとしたらまだ半分!

ここから半分どうするんでしょう。残り全員炎上?