storymore!

ドラマを、もっと!

宝石の国第2話「ダイヤモンド」

宝石たちの成り立ち、みたいなものから始まりました。

つくづく美しい…。

 

オープニングの映像のCG加減と色のポップさ

たまりませんしちょっと『輪るピングドラム』思い出しました、

ああいうのなんて表現したらいいのか。

生存ーーー戦略ーーー!

 

宝石たちは先生のもと、みんなで暮らしながら

各自の適性に応じた仕事に励んでる…みたいな感じなんでしょうか。

1、2話でなんとなーく世界の説明し終えたようです。

 

で、今回のタイトル、ダイヤモンド。

 

ダイヤ…、すごい美少女感!

えっ少女じゃないの?

性別ない…?とか? 

美少女…。

声もかわいいし髪の毛もきらきら。

髪の色ほんとにすごい!

CGがいきてます。

 

「この気持ちに名前をつけて」

ってせりふ、よかったなあ。いいせりふ。

ボルツとの複雑な関係性も。

性格とか特性が宝石の性質に絡めてあるのも

練られてておもしろいです。

 

とか言ってたら…、

フォスが溶けた!!!

溶ける様子さえきれいだなあもう。

それで溶けていく、死ぬ間際?に

シンシャのこと考えててそういうのね。

そういうの。

 

そいえば月人が現れるときのやつ、

空に黒いしみが広がってくんですけど

あれがロールシャッハテストっぽいとこも

地味に気になります。

でもね、それもまた美しい…。

どこをとっても美しいアニメ!