storymore!

ドラマを、もっと!

『ブラックリベンジ』3話感想。若いツバメって平成も通じる?

今回のターゲットは横山めぐみ演じる女社長。

どう炎上させるのかと思ったら…

若いツバメ(言い方が古い)がいることを暴露ー!

SNSとかの新しいのも入れてくるけど

こんなコテコテの雰囲気も入れてくるんですね。

おもしろーい。

 

ツバメくんは学費を稼ぎながら売れないモデル兼役者をしてて

木村多江はツバメをやるのに見合った仕事もらえてない、

女社長はツバメを手元に置くために小さい仕事しか回さず飼い殺しにしてる、

だから潰される前に潰せ、って煽ってました。

 

観てて、

ツバメくん19歳ならさあ…そんなに焦らなくても…、

って思いましたが

 

木村多江がふたりの写真撮るために入った部屋で待ってたのは

ツバメくんの向けるカメラのレンズ!

でした。

撮られる側の気持ちわかった?

夢とかどーでもいーんだよー!

ってすがすがしいくらいのクズでした。

ああ…なるべくしてツバメに…。

 

で、その頃横山めぐみはというと

同じマンションでテロテロのローブを羽織りつつ

近くで服を着ようとしてる青年に

「これで研修は終わり。明日からお客様の相手をしてもらうから」

…美少年愛人倶楽部!!!

ラブ・パラディーゾ!!!

若い男の子を斡旋することやってるみたいです。

こっわ!

闇!

 

さて、一気に3話とか観てみましたが。

 

ちょっと登場人物と関係性の線が多くて…、

夜遅いドラマなのに力入ってるなあと。

一方でややこしいなあとも。

 

鈴木砂羽さんがクセモノですし

木村多江の妹も何かあるみたいですし

協力者のバーテンダーも木村多江を慕ってるのでいろいろあるっぽい。

多い!