storymore!

ドラマを、もっと!

ドラマ『ウツボカズラの夢』4話あらすじ&感想!

どういう結末になるか予想できないドラマ、ウツボカズラ! 

志田未来ちゃんのドロドロサバイバルです。 

あらすじ&感想

敵は突然やってきた―
前触れもなく、未芙由(志田未来)の父の再婚相手・はるか(玄理)が鹿島田家に現れる。自分を実家から追い出した張本人であるはるかがなぜ…。尚子(大塚寧々)や雄太郎(羽場裕一)の前で、いかに未芙由を思い心配していたかを語るはるか。その真意を測りかね、未芙由は混乱する。

腹立たしい愛人が乗り込んできて、長野に連れて帰る宣言してきました。しかも未芙由が尚子さんにもらった服着て、「あたしのほうが似合うでしょ?」

尚子に取り入ろうとする愛人、雄太郎に長野に帰りたくないと訴える未芙由、クロスオーバーします。どちらが勝つのか…!?

翌日からはるかは、尚子には子を持つ母親同士として、美緒(川島鈴遥)には経験豊富なお姉さんとして、徐々に親しげに言葉を交わすようになる。
せっかく作り上げた鹿島田家での未芙由の居場所が、はるかによって歪められていく。未芙由は雄太郎に働きかけ何とかはるかを追い出そうとするが、雄太郎は煮え切らない。はるかは久子(松原智恵子)にも取り入り、未芙由の戸惑いをよそに談笑する。「未芙由は連れて帰ろうと思ってるんです」はるかの言葉に、未芙由は耳を疑う。
「どういうつもり?」と問いかける未芙由にはるかが笑って言う。「人の好意に甘えるのは1人が一番。椅子ひとつ用意するのは嫌じゃないのに、2つになると人って面倒になるの。今日、尚子さんから貰った洋服。あれ、私がもらわなければ未芙由ちゃんの物になったのにね」まさか未芙由の居場所を…?はるかの思惑に気付き、未芙由は愕然とする。

リフォームのことはそのうち叶えるから、っていう未芙由父からのメールに、そんなことじゃないって…。とひとり呟く愛人。どういうつもりかまあまあわかりません。未芙由の代わりにあの家に入れるとでも?

階段に平気でお尻つけて座ってるし、そこそこ品が無いです愛人。

この女優さん知らないですけど、ほんと嫌いになってきました…。

 

愛人、ナンパ男に、兄弟多くて働いても少ない給料は家族に持ってかれて、逃げで結婚したとか言ってて、そこらへんはほんとっぽかったです。赤ちゃんの画像見て一応切ない顔してたような気もしますがでも、大した目的もなく、もしくは他人の家を覗く目的で?赤ちゃん置いてがっつり東京来てる時点でないわ…。

しかしかわいい赤ちゃんだった…。 

一方、尚子は娘の妊娠騒動で仁美(国生さゆり)ともめ、友人を一人失う結果となっていた。そんなある時、尚子は保護猫のNPO法人代表の吉岡(松本利夫)から誘いを受ける。吉岡との会話に尚子は浮き立つものを感じる。しかし、その裏で吉岡はある人物と連絡を取り合っていて……

どうにかしてはるかを長野に追い返さないと……未芙由は危機感を募らせる。そんな中、未芙由は隆平(上杉柊平)が人知れず事情を抱えていることに気付く。隆平が電話の相手に声を荒げているのを聞いてしまったのだ。鹿島田家に居続ける材料として利用できないだろうか……考えを巡らせる未芙由。しかし、そんな未芙由の前に、雄太郎の愛人・杏子(真木恵未)が大胆にも姿を現して…。

 

隆平、大学生や二十歳そこらの子にありがちなネットワークビジネスに手を出した、ってとこでしょうか。電話で信用してくれよ!とか言ってたし、説明しろ!金は戻ってくるのか?みたいなメールがガンガン来てたっぽいです。

 

あと、動き出したMATSUこと吉岡…、お金出してくれますかね?って文字打ってました。絶対相手仁美ですよね。「理想だけを熱く語って」みたいな指示メールに従う吉岡、滑稽だー。

尚子さん、狙われてるっぽいです。悪い意味で。

でも贈り物しちゃってるし、ウェイトレスさんに彼氏さんのお誕生日ならケーキ出しましょうか~って言われて浮かれちゃってるし、…気づきそうにないなー自分では!

 

そして未芙由に攻め込んでくる愛人。将来の計画があるんでしょ?贅沢だよ。って言ってきます。自分がかつかつだったから、ひがみがすごいんでしょうね。

 

一方雄太郎の愛人、雄太郎につれなくされて別れ話されてがっかり&不安になったものの、本命のヒモ恋人はどこまでもヒモで、女の金を重視してるっぽい…。

前に買ったジャケット(愛人、あたしが買ってあげた、ね。って訂正。)にぴったりのパンツ見つけたんだわ~って言ってくる男。いやー腹立つヒモ。

で、おっさんの機嫌とってよ、おれたちのためじゃーん。みたいな。

ここだけ見るとかわいそうだけど自業自得!

ていうかヒモ、浮気もしくは本命の彼女他にいそう!

しかし鹿島田家に突撃、でも留守なので未芙由にだけ会って去っていった…。

あなたの邪魔するつもりないです、って慌てる未芙由に、安心して。これは、わたしの問題だから。って言った愛人。こっちの愛人は今回、まだまともな人間っぽく見えます…。わたしが18のときはまだ男にも恋愛にも希望持ってたけどな…とも。未芙由をどうこうしてやろうとは思ってないっぽいです。

ところを未芙由父の愛人はるかが見ていたー!

で、雄太郎の愛人、はるかに未芙由のことばらしたー!

 

で、はるか、鹿島田家の食卓で雄太郎に揺さぶりをかけるなど。

敵だ…。

 

悩んでる様子の隆平を見て、過去にはるかを見ていて「追い詰められている」と思ったことを回想する未芙由。

はるか、実家と相当縁切りたかったっぽいです。

で、隆平がスマホを置いてシャワー浴びにいったすきに、スマホ画面を見る未芙由…。

画面には、「どうしてお金がいるの?事情を教えて」という文面と、今村みきという名前が!未芙由は隆平の部屋に潜入して今村さんの名刺を発見します。隆平が信用してくれよ!の電話の後に部屋で見てた名刺。

そして未芙由はまさかの、名刺に書かれていた電話番号に直接アタック。今村さん、私からは言えません、というリアクションでした…。事情知ってるのかな。でもお金を要求されて事情教えてって返すってことは、知らなさそうですけど。

 

で、雄太郎を動かしてはるかを追い出す方向にいくんですけど、…未芙由も長野に戻ってくれないかなって言われてしまったー!

雄太郎!

ずるい奴!

 

どうやって今後挽回するのかなー。

仁美さんが予告で登場してたので、もしかして仁美さんさえ利用して東京に戻る?

戻ってきたら今度のターゲットはきっと隆平になると思うので、なかなかたのしみです。尚子さんにすべてが発覚するときもたのしみ…!