storymore!

ドラマを、もっと!

ドラマ『居酒屋ふじ』7話あらすじ&感想!

大森さんくらいかそれより上の年齢の俳優さんばかりゲストでしたが、ここに来てゲスト前田敦子!びっくりです。 

あらすじと感想

超能力者前田のあっちゃん!という話です。

まさかの変化球…!

 

居酒屋ふじに現れたあっちゃん。スプーン曲げ、からの念力?サイコキネシス?でビールをすーっと移動させて西尾にくれました。ベテランの俳優さんから受け継いだ?力だそうです。

そして人の能力を最大化する水晶玉、それをもらってからセンターをとれるようになった…!?ええー、意外とおもしろい…!10年後に誰かに渡すように言われたとのことで、西尾はそれをもらいます。

 

その後の西尾、所持金がなくてへこんでたらお客さんに出すはずだったうな重をバイト先でもらい、帰り道では女の子のスカートが風でめくれてパンツが見えて(紅白!)、大森さんからの電話で付き人の代役を務めていたら台本読み合わせの代役のチャンスももらい、そのまま監督に気に入られて役ももらえることに!

ついてるー!

 

超能力者の話で盛り上がる常連さんたち、しかしユリゲラーを知らない西尾。

平成生まれでも知ってるでしょ!?ほらポケモンとか…!

 

そこに店に入ってきた就活スタイルのあっちゃん。就活!?

前から普通の企業で働いてみたいなと思って…という。誰かの役に立ちたい、開発途上国にダムを作るとか、そういう地球規模で働いてみたい、だそうです。

前田のあっちゃんが…!

 

水晶をくれたのは、役者を辞めるからなのかと尋ねる西尾に、あっちゃんは指を立てて、シー。(かわいい。)

 

で、西尾、また新しい役がもらえた!と思ったらちょっと微妙な感じ。殺し屋役のはずが殺されました。

 

おやじさんが80歳のとき、胃がんで入信した話。

映画女優のように煙草をふかす美人と出会って、近づくために余命3ヶ月という嘘を…!しかも奥さんは死んでるって嘘までついて、死ぬ前に胸見せてっていう。

おやじさんは演技派だった、西尾も本気で騙してみろ!ってことのようです。

と、連絡があって、殺し屋の本気でのたうちまわる芝居が評価され、シーンを追加で撮影…、喜んだ西尾はトイレで水晶玉にお礼を言いますが、そこで案の定落としますよねそりゃ。

ばかだな…。

しかも取れないうちに流されちゃったっぽい。

そして撮影の話もなしに。

 

で、再登場したあっちゃん、就活スタイルは嘘と告白。

アスリートが普段練習しているように、演じる筋肉を鍛えるべく、具体的な役が来ていないのにも関わらず演じてみたい扮装をしていたと言います。おお!女優~!

超能力も、ニセ超能力者という役をやっていたんだと発覚!

おもしろい。深夜ドラマっぽい。

 

そこで、大森さんがビールの入ったグラスを動かします。盛り上がる皆さん。

え?その種明かしは…?

まとめとツッコミ

今日の一品は高菜ごはん、おいしそうでした。高菜としらすかなんか入ってて、刻みのりがかかってて。

そしてあっちゃんがかわいかった。声に癖があるけどそこもかわいい。無邪気な女優さんに見えました。超能力者っていう非現実的なネタをいきなり混ぜてきた!と思ったけど、まあ演技ってことでちょっと安心しましたね…。

しかし篠原涼子と大森さんの謎のたくらみみたいなの全然進まないけどそれはどうなるんでしょう。毎回ちょっとにおわせる、とかですらない。最後の方にネタバラシするとして、最初らへんから続けて見てないとそこがわからなくて戸惑う人もいるのでは…!まあ戸惑うほど伏線ないけど…!

 

予告によると次回は手塚とおるさん再登場、「BとL」という舞台に西尾が挑戦…!?

1話ごとにゲストがくるくる変わって、再登場はないと思ってたのでたのしみです!

 

Amazonビデオでも観られるみたいです!→居酒屋ふじ第1話