storymore!

ドラマを、もっと!

ドラマ張りネズミ4話&5話さくっと感想!

ハロー張りネズミ第4話と第5話は、まさかの幽霊モノ~!?

人情ものとか会社の策略とかじゃない、そういうパターンもあったんだ、って驚きです。

 

娘とふたり暮らしの漫画家さんが、家に何かいる…と訴えてきたのが今回の依頼です。

 

漫画家さん、北村アキコ…の名前の時点で、ん?と思ったんですが、

きせかえユミちゃん、モグラ姫、シングルグルグルマザー、ジュンイチレジェンド、タコポンだし、東京トンテキ娘!

東村さんですね!?

www.machida2017.com

ついにやにやしちゃいました、しかもほんとに出てくるイラストとかが東村さんの絵柄、タラレバの絵も確認できました!なるほど講談社だからですね、 原作が。

しかしまあ、けっこうこわかったです。血だらけ。うさんくさい人血だらけ。古館寛治さん、記憶に新しいのはあまちゃんのマスターやってた方ですが。黒っぽいでかい手にガバーッと頭掴まれてギャーッ!って。

宙に浮かぶ娘を目の当たりにする、ってシーンもこわかった…! 

あと仕事場から帰りたがる娘ちゃんが包丁握ってるとこも。顔にじわじわ模様?痣?みたいなのが浮かんでいくんですがあれなんだろう合成すごい。

 

漫画家ママの別れた夫が家を建てるとき廃屋から柱をもらってきたこと、その廃屋に住んでいたのが人に呪いをかける祈祷師だったこと、娘ちゃんに強い霊能力があったこと、などなど条件が重なって、その柱の怨霊たち?は娘ちゃんを狙ってママの姿に化けて近づいていた!ということでした。

そして柱の霊、娘ななえちゃんのお友達面して封印解かせて包丁受け取って、その包丁で宙を突く!と、ママがのたうちまわって苦しみ出す…!ギヤー!アシスタントさんたちの動揺が半端じゃないです。そして怨霊の顔をみてMMRを思い出すわたし。ああいう黒目がちっていうか真っ黒の目?白目なしの子の話をみた気がしますドラマで。たぶん黒田勇樹が宇宙人だったみたいなやつ。時代。

 

しかし蒼井優は不思議な雰囲気のでも凄腕の霊能者似合ってました。声張る感じとか。蒼井優もっと見たいな。

 

ていうかこわいから作業しながらちらちら横目でみてました。最後、解決した後にあのこわい部屋を子ども部屋にしたって言ってて、ななえちゃんが映ってたとこがこわかった、なんか出るんじゃないかと思ったー。もしかして出てたかもだけど見てません。

次回はムロツヨシ!

楽天ブックス