storymore!

ドラマを、もっと!

ドラマ『愛してたって、秘密はある。』4話ゆるっとネタバレ感想&推理!

こんにちは、町田です。

彼女が羨ましいなぁ…嘘つきのくせに黎ちゃんに愛されて。

女子高生果凛ちゃんのこのせりふがずっとCMなんかで流されていた第4話です。

意外と話が進まないんだこれが。

 

ネタバレ感想

黎くんのお母さん(鈴木保奈美)が階段から落ちたと聞いて、病院に駆けつけた黎くん(福士蒼汰)と爽ちゃん(川口春奈)。7針縫う怪我をしたものの命に別条はなく、お母さんは入院しました。

 

黎が帰宅すると、待ち構えていたかのように果凛ちゃん(吉川愛)が現れます。病院にもなぜかいた果凛ですが、それは風邪をひいていたからだったと言います。

「秘密と恋って似てる。隠したくても、隠しきれないところが」

意味深果凛。

 

お母さんのお見舞いに来た黎は衝撃を受けます。病室には、黄色い薔薇の花束。配達の差出人は、黎自身の名前になっていました。もちろん黎に見覚えはありません。添えられたカードには「早く元気になるといいね」。花屋を訪ねるために急いで病院を後にする黎くん…。

 

入れ替わりに、お母さんの病室には爽ちゃんが来ました。

お母さんは、黎が小学生の頃一緒に肝試しに参加して、お母さんが落としたイヤリングを怖がりながらも必死に探しに戻ってくれたという話をします。いつかこの子の震える手を握ってくれる人が現れてくれたらと思っていた、と。

黎の父について聞きたがる爽ちゃん。優しい人だった、と言ったのに、爽のお父さんの前では嫌いだった、と言っていた。夫は仕事人間だったから、遊んでもらった記憶がないんだと思う、医者としては尊敬できても父親としては距離を感じていたんだろうとお母さんはごまかしました。

 

花屋さんで薔薇の配達を注文した人物について聞く黎。一週間前に、日付指定でネットで注文したものだということしかわかりませんでした。入院してからではない、あらかじめ注文されていたもの…。

 

爽ちゃんのお母さんが、黎を心配して爽ちゃんのマンションで食事を作ってくれ、花火大会の観覧席のチケットをくれました。福引であたったという古典的な素敵なやつ…!

爽ちゃんのお母さん曰く、爽ちゃんは好きな人と花火大会に行くのが憧れだったそうです。しかし花火大会の看板を見ただけで、あの夜のことを思い出して震えてしまう黎。

 

お兄ちゃん(賀来賢人)に、誰かにつけられている気がした、と相談する爽。マンションのドアの前まで誰か来たようだと言う爽に、防犯カメラの映像を知り合いの刑事に頼んで見せてもらえる、とお兄ちゃん。

地味な中華屋さんでいっつもごはん食べててかわいい兄妹。そしてチンピラ然としたフリーの?記者なのにほんとは優しいお兄ちゃんが素敵です。

 

罪と、自分を恨んでいる誰かと、きちんと向き合おうとする黎に、「そんなこと考えなくていい、あなたには幸せになる権利があるの」とお母さん。

これすごい言いますよねお母さん。幸せになっていい。

ほんと何考えてるのかわからなくて不安になります。

 

そこへ、一ノ瀬刑事たちの訪問。ギアはニュートラルに入っていた、という報告。つまり、何者かが押して海に落とした可能性が高いということ。

この少し前のシーンで、車内から骨のひとかけらも出なかった、って発覚したやりとりがあったんですが、それは言わなかったですね。疑ってるのかなー。

 

爽がカフェで虎太郎と花火大会のことを話していると、果凛が現れました。黎ちゃん花火嫌いなのになー。さらにケンカを売って立ち去る果凛。結婚するのにそんなことも聞いてないんだ。黎ちゃんのことなーんも知らないんですね。

爽は黎の花火嫌いについて、どうして自分に話してくれなかったのかと首を傾げます。

虎太郎は黎について、結婚すると決めてから幸せオーラゼロで、嘘つかれてるんじゃないかと言ったのはそのことだと言いました。ほんとこの横恋慕虎太郎と横恋慕果凛、ふたりして余計なことばっかり…。

 

花火大会前日黎は、もう逃げられない、ただ待ってるだけじゃだめだと犯人について考えようとしていました。

花火大会のチケットを見たお母さんは動揺し、黎に行くなと言います。ここに来て急に止めて来た!黎くんこの11年、花火のたびによっぽど様子がおかしくなってたんでしょうね。

そして当日、行くのをやめようか迷う黎のもとにメールが届く。添付されていたのは、花火大会の会場にいるらしき浴衣を着た爽の写真。黎は走り出す。

 

爽が黒いフードの人物に襲われる…、と見せかけて爽の向こうにいたラッパー仲間とハイタッチ!ウェーイ!

なんだそれー!

予告なんかで煽るためだけのアレだったみたいです。

ミスリードにもほどがあるな!

 

しかしその後、何者かの手が爽の髪からかんざしを抜き取る…。

 

非通知の無言電話に動揺する黎。花火が始まってしまい、見上げた花火であの日のことを思い出して震えが止まりません。その手を取ってくれたのは、もちろん爽でした。

花火嫌いなの?と言う爽に、花火大会で迷子になったことがあったから、と黎は説明します。花火を見るとそのときの蒸し暑さや空気、土の匂い、不安や絶望を思い出してしまうから、と。

 

そして、爽のマンションの防犯カメラの映像が手に入ります。

爽のマンションに黎の家の戸籍謄本を届けたのは――果凛。

黎が帰宅すると、その果凛が家の中にいました。2年前に、鍵を盗んでいたらしい…。カメラの映像の写真を見せても、悪びれもしません。「てか気づくの遅ー!」

爽に近づくなと怒る黎に、「彼女が羨ましいなぁ…嘘つきのくせに黎ちゃんに愛されて」。爽の昔の写真を黎に見せます。「結婚するのに聞いてないんだ。彼女のことなーんも知らないんだね」「秘密と恋って似てるね♪」

爽ちゃんに言ったのと同じようなせりふをわざわざ…!

 

そして、爽のもとには謎の小包が届きました。中にはこのあいだのかんざしと、トロフィー。黎が11年前にお父さんを殴った、凶器のトロフィーです。

謎を整理!犯人を推理!

・庭のお父さんを掘り返したのは誰?

・庭のお父さんメールなどを送ってきたのは誰?

・黄色い薔薇を庭に置いたのは、病室に送り付けたのは誰?

・キーホルダーを送ってきたのは、風見先生から盗んだのは誰?

・部屋で勝手にレコードをかけたのは誰?

・お母さんを突き飛ばしたのは誰?

・花火大会の会場からかかってきた非通知着信は誰?

・かんざしを盗んだのは誰?

 

・黎くんのお母さんと爽ちゃんのお父さんの関係は?

・爽ちゃんの写真は何?秘密って?

 

正直謎が多すぎて。

小分けにして全部別々の人とかだったらどうしよう、頭がついていきません。

薔薇の配達と突き飛ばした人はとりあえず同一人物でしょうか。日付指定だし。

 

あからさまにずっと怪しかった果凛ちゃんですが、全部果凛ちゃんがやったの?という黎の問いかけには、何のこと?って感じでした。やっぱり、お父さんの殺害絡みでは果凛ちゃん動いてないっぽいですね。

ただ、ふたりの仲を裂くためにいろいろしてただけみたい。前回の予想がちょっぴり当たりました!→ドラマ『愛してたって、秘密はある。』3話ゆるっとネタバレ感想&推理 - storymore!

 

虎太郎。本命の彼女を作らないことについて黎くんにつっこまれ、彼氏持ちの好きな女がいると告白。で、「ほっといても別れっから、そいつら」。こいつ…。

というか爽ちゃんの昔の写真とかなんで持ってるの、ちょっと気持ち悪い。

 

そしてその写真ひとつで爽ちゃんの秘密?見ただけでわかる秘密?

制服を着て女の子3人で写ってる年月日の入ってる写真ってだけしかヒントはないんですが…、それを見ただけでわかるってことは、年齢ごまかしてるとか?その年月日に女子高生じゃないはずなのに!みたいな。いやしょうもないな。

出身高校をごまかしてるとか…?でも弱点ってほどじゃないですね。めちゃくちゃどうでもいい。

 

お父さんが意味深に、どうやら黎くんのお母さんのことを調べたらしき報告書を呼んでました…、なんでしょう。ありがちなのは恋愛関係だったとか、それが不倫だったとか?

予告でお母さん、「あの人が戻ってくることはありませんから」って言ってましたが…。黎くんのお父さんに関する秘密ってことは…?黎くんの知らないところで、隠蔽のために爽ちゃんのお父さんが関わっていたんでしょうか。

 

風見先生が何やら思うところある風だったのも気になりますね。 

キーホルダーが盗まれたのはウソだったってことで、もう全部風見先生ってことにしたいくらいですけど…。

楽天ブックス