storymore!

ドラマを、もっと!

ドラマ張りネズミ3話さくっと感想!

意外と血が流れるドラマだった!3話。

瑛太&森田剛の、レトロな空気漂う探偵ものです。ふたりの役名が全然わかんない。あ、瑛太はゴローちゃんだった。剛くんは他の人に名前呼ばれてるか記憶が怪しい。

 

仲井さん(吹越満)か蘭子さん(深田恭子)の裏切りみたいなことあるんじゃー!?と思ってたんですが、それもなく、結局政治家までは退治できませんでしたが、せつないながらもすこし気が晴れた表情の吹越さんを見られたのでよしとしましょう。しょぼくれてたし、家族失ったエピソードとかもつらかったもんなあ…。そんな施設の近くに幼稚園あるの怖いな。

ミナミさんも死ななくてよかった、またどっかで出演するんじゃないでしょうか。怪しい汚い出版社の似合う男リリー・フランキー。

 

で、今回は血の流れるアクションたっぷりだったんですが。

剛くんよかったですね!ばっちばちに戦ってましたけど、身軽なんだなーと思いました。きつめに机にガーン!とやられたりしてたのはさすがにスタントの人でしょうか。刃物使うとは思わなかった…!基本はかわいらしい雰囲気があるんですけど、仲井さんが拳銃持ってるの黙ってたり、思ってるところある風なのがいいです、似合ってる気がします。

殺し屋を演じていたのは高橋努さんという俳優さんだったようですが、ガタイがよくて眼つきもよくて、犯人役も刑事役も似合いそうでした。名もなき殺し屋なのに、金のために仕事してるんだよ~じゃなく、政治家センセイのために!って崇拝してるようだったのがちょっとおもしろかったです。あの政治家の人とはまたのちのち戦ったりするのかな?

 

お話と関係ないところだと、「うっかりエロスちゃん」っていう蘭子さんのあだ名よかったですよね。ぴ、ぴったりー。ホテルのぺらぺらガウン着て業者の人(殺し屋だった)にドア開けちゃうあたり。

あと、最後にチャーハンの話してたとき、剛くんが山口智子とパラパラパラパラ言いながら踊ってたのもよかった…!すごい速い動きで踊ってるのが見切れてるという。もっと見たかったです!

 

次回は蒼井優がゲスト。豪華なドラマです。そして内容はオカルト?オカルトと見せかけて…じゃなくてがっつりオカルトエピソードっぽいので意外です。