storymore!

ドラマを、もっと!

ドラマカンナさん2話さくっと感想!

タフでいよう、セクシーでいよう、そして…ハッピーでいよう。

いやー強い。強い女!

 

泉里香ちゃんの広告は、「自立する、女。」というものに変わりましたし、シングルマザーカンナさん、ひとりでバリバリ!という展開でしたね。

と言っても、手当の書類書いたり義母が来たときにちょっと部屋が散らかってて、チラ~ッと見られたの気にしてその夜のうちに片づけ済ませたり、裏側というかすっぴんで溜め息ついてるようなところもちゃんと描かれています。

つらいときはなんでも笑い飛ばすぞーっていうのはちょっと、強すぎるしそこまでしなくていいじゃない!と思わなくもないですけど。

 

そして今回は、後輩のショーコちゃんのミスを被ったカンナさん。明朝までにプライスカード6000枚をすべて付け替える羽目に!地味だけどおそろしいミスですね。

6600円+税の今季のイチ押しカットソー…、薄いゴールドor薄いシルバーのラメラメ、ブランド名ロゴ入り。若いアイテムだね、うん。ちょっととろみがあってね…。

それはさておきそのカード付け替えを上司&同僚たちみんなでやるんだけど、カンナさんは今お迎えに…ってショーコが言ったら「「はあ~~!?」」っていやわかるけどいやいや。現実社会こわい。しかもカンナさん、現れてからもゴリゴリに責められるし。怒るのはわかるけども。

その後しかし、ショーコが自分のミスだと告白、服を楽しみにしているお客様のためにも力を貸してほしいと言ったカンナさんの言葉で団結、作業を続けます。

とは言っても6000枚…、10人に満たない人数での作業はなかなか終わりません。

 

そして疲れ果てた面々の前に現れた、カンナさんを助けるため集まったフォロワーたち…!

スーツの男性、OLさん風の女性、作業着の男性ジャージの男性、年齢もジャンルも様々。その数20人ほど。

カンナさんがインスタで助けを求める投稿をしているのを見て、集まってきたのだ…!

 

顔晒してるインフルエンサーすごい。漫画だな~っていう展開ですけど、明るくてよかったです!踊ってるし。ショーコもいい子だし。

…でもちょっとだけ気になっちゃったんですけど、そもそもミス庇うのはどうなのかな、他の人にはいいとしても直の上司にも言わずに。というか誰のミスかとかわかるのでは?わかんないのか?

そしてプライスカードはシールで訂正とかできなかったのか…?

 

カンナさんのファッションがカラフルで魅力的、まあ自分が着るとしたらそんなにアレなんですけど、でもかわいい。ネイル、メイク、ピアス、凝ってる!って感じで愉快です。

あとトリンドルちゃん。かわいいし、棒~とか思わず観ています。なぜかちょっと棒のイメージ。モデル出身だからかな、ごめん…トリンドル…。あと前に演技をみた記憶が『ごめんね青春!』くらいしかないので…、あれはちょっと特殊な役だったもんなー。とびきりかわいかったけど!

義母・斉藤由貴さんも、憎まれ役っぽい登場ではありましたけど、全然憎めないとぼけた感じと時々ちゃんと優しいところがあっていいです。

 

次回、8月1日(火)放送の3話は水着回ですよー!サービスサービスぅ!

楽天ブックス