storymore!

ドラマを、もっと!

ドラマ『セシルのもくろみ』2話あらすじ&感想!

おはようございます、町田です。『セシルのもくろみ』20日(木)放送の2話!遅くなりましたが感想です。

原作小説のネタバレはこちらから。↓

storymore.hatenablog.com

あらすじ

インスタグラムのアカウントを勝手に作られて、ライターの江里(伊藤歩)にブチ切れた奈央(真木よう子)。が、このまま逃げたくないと思い直し、江里と再びタッグを組むことにした。

ある日VANiTYカバーモデルの浜口由華子=ハマユカ(吉瀬美智子)に自宅に誘われた奈央は豪邸や、文学賞作家の夫の賞状などを見て驚き、憧れる。服までもらい、自分はハマユカになる、と言い出した。

 

読者モデルの坂下葵(佐藤江梨子)の発案した企画が通る。副編集長の石田信也(眞島秀和)が話を通したと知り、読者モデルを担当している黒沢洵子(板谷由夏)としては納得できない。洵子は江里たちライターを集め、読者モデルからひとり専属モデルに推薦すると話す。大チャンスだと江里は意気込み、奈央にも何か考えるよう言う。

 

やせるために野菜ばかり食べて体重が減ったと喜んでいた奈央だったが、メイクの安原トモ(徳井義実)には30過ぎて変なダイエットは貧相になるだけだと叱られる。

その上、奈央のおしゃれぶったインスタを見た洵子からは奈央らしくないと叱責。ハマユカになりたくてと言う奈央に、洵子は「モデルは真似る人じゃなくて真似される人なんです」と語った。

 

江里は奈央と飲んだ帰りに山上航平(金子ノブアキ)を呼び出し飲もうとするが、酔っ払って寝てしまう。起きたら山上の部屋。動揺するが、しかしそれどころではなかった。奈央がハマユカの撮影のロケ先に見学に現れたという連絡が来たのだ。

撮影中のトラブルをハマユカが機転を利かせて解決、さらに企画について提案する姿に奈央は感動。その後、湖でSUP(ごつめのサーフボードの上に立って、パドルでこいで進むスポーツ)をしている人たちを見かけてやりたい!と走り出す。次の企画にいいだろうと、江里と山上はその様子を撮影した。

 

後日、ハマユカの家を訪ねようとした奈央。ハマユカが門の前で酔いつぶれて倒れていた夫を抱き起こすところを見てしまう。駆け付けた義母から、家をあけているばかりのあなたには任せられないと言われているところも。そして、目が合った――。

個性が見えてきた登場人物たち!

奈央と家族がかわいい

ハマユカの衣装部屋に通されて、あんまりずらっとキレイな服があるもんだから「ブティッック!!!」って叫んでいた奈央、おもしろかったです。あとその後、もらった服着てノリノリで自転車こいでるときに椎名林檎歌ってて、なんか、らしいな…って思って笑ってしまいました。企画は相変わらず?四股踏んだりSUPやったり、とことん肉体派!黒沢さんじゃないけどそれでハマユカとかなれるわけない…!

で、そのSUPやったときの、ロケ先に見学に来た日の奈央、黒いキャップ後ろにかぶって黒いジャケット、インにはピンクのプリントが入った黒いシャツ、黒いパンツ、いつもの二連のネックレス。…もらった服はどうした!?カジュアルはなかったのかな…。

 

エステ、コールドプレスジュース、酵素風呂…、何酵素風呂って!?

ハマユカのインスタとか見て憧れて全部行くってほんと、ただのコアなファン!黒沢さんに叱ってもらえてよかったね…。ちょっと江里の監督責任みたいな感じにもなってて、ライターと読者モデルってそんなにペアで仕事するのかな?ドラマの都合上?ちょっとおもしろいです。

 

服いっぱいもらって帰ったとき、旦那さんと息子くんが餃子包んでてそれだけでもかわいいのに、テンション高い奈央に「ほんとにすごかったんだね~」とか優しい受け答え。かわいい。家庭がめちゃくちゃいい。

あとハマユカの息子が息子くんほめてたってーって言ったらすごい喜んでる息子くん。

お弁当のおかずとごはんを指さし確認してるのもかわいかったです。おかず&おかず、ごはん&ごはん、っていう組み合わせで持って行っちゃったことがあったみたい。でも奈央を責めるでもなく笑ってて、まあ優しい親子だよ。

ハマユカの服もいいじゃん!ってほめてくれてました。

 

他の人たち

葵と萌子の陰口。専属モデルたちが子育てのことで喧嘩したと聞いて、子育てのことで喧嘩なんてばかみたい、と言った葵。そうよね、と笑っていたはずの萌子が、葵がいないところでは、葵さん子どもがいないから、と葵のことを笑います。いやーしょうもない!

そして葵といえば動き出しました…!バーみたいなとこで副編集と待ち合わせ、ぴったりくっついてに取り入ってる様子です。このままだと原作であった不倫展開は葵と副編集長で起こるのかな!?

 

デスク黒沢洵子にちょこちょこ話しかけてくる、えぐいことしますね~!とか言ってくる編集さんの女優さん、わりとすきです。レンチンして黒沢さ~ん鯛焼きあったまりました~とかやっててかわいかったです。小野ゆり子さん。

そして黒沢さんも、奈央を説教してくれてやっぱりいい人そう!雑誌のために厳しくしてる人なんですきっと。最初の、奈央がダサいから読モにした、っていうもくろみはどうなるのかなー。

 

江里の過去。海外ブランドの?PRをやっていたそうです。で、その後33歳でアウトレットへの辞令が出て、そこでもとにかく頑張っていたらなんとブランドが日本から撤退、知り合いに紹介されてライターに!35歳からライター…、厳しそうですけどそれでも一線でビシビシやってるんだからすごい、きっと努力の人なんですね。

あと、一線を越えた!江里と山上。原作では、山上は葵さんと不倫、江里は奈央の良きアドバイザーというだけで、そういったドロドロ展開には巻き込まれていなかったんですが。山上は結婚してないのかな…?気の合う仲間たち、という雰囲気が崩れてしまわないか心配です。

しかし、お会計かな、って笑ってた金子ノブアキがまーかっこよかった…、かっこよかった。

 

次回はハマユカが旦那さんからDVを受け、しかもその旦那さんがアル中だと週刊誌か何かに載ってしまうようです。ハマユカ…サッシュベルト巻いてたわー。現実世界で見るとやっぱりウッ!?と思っちゃうサッシュベルト。すみません。見慣れないもので…。「彼女が変わるか、VANiTYが変わるか」って編集長に言ってましたが、それがどうなるのかなー、今のままでは奈央がのし上がっていくビジョンなんて全然見えません。