storymore!

ドラマを、もっと!

ドラマ『ウチの夫は仕事ができない』3話あらすじ&感想!

こんにちは、町田です。

壇蜜さんの演技にもなんだか慣れてきちゃいました。それでは、3話あらすじと感想です。

あらすじ

司(錦戸亮)が慕う先輩「クロカワアキラ」が男性だと思い込んでいた沙也加(松岡茉優)は、家まで司を送ってきた黒川(壇蜜)が美人女性上司だったことに衝撃を受け、一人嫉妬心に苦しむ。そんな中、アルバイトの面接を受けに行った近所のパン屋で、偶然店員として働いていた高校時代の元カレ・名取に再会する沙也加。司を自分と同じ嫉妬心で苦しませないため、元カレとの再会を秘密にすることに。
一方、土方(佐藤隆太)から、ショッピングモールの集客イベントの企画を出すよう言われた司は、沙也加とみどり(江口のりこ)の力を借り、10本の企画書を提出する。しかし、コンペを通ったのは本命を引き立てるために出したダメ元企画で、世界的デザイナーのレイジカキタニ(岸谷五朗)の協力を仰ぐものだった。司は一緒に企画を進めることになった田所(薮宏太)に文句を言われながらも、超多忙なレイジを捕まえるため奔走する。

夫婦とお姉ちゃん、3人でせっせと企画考えてるのかわいかったです。お姉ちゃんの出したスーパーエスニックフードショー、楽しそうなのに土方さんには笑われて却下されてた…、えっ夏だしよくない!?

いやーむかつく後輩だなータドコロ…え?タトコロ?小林さんの方が年は上でもキャリアはおれが上なんで!とか言って。
デザインに2ヶ月の時間が欲しいというレイジに対し、田所は2週間後に迫った締め切りを隠し、とりあえず仕事の確約をとることを優先しようとする。しかし、嘘がつけない司は本当の締め切りを明かしてしまい交渉は決裂!そんな中沙也加は、名取との関係について司に嘘をついてしまう。
マタ友のあかり(イモトアヤコ)が話していた「ウソをつくと関係性が静かに変わる」という言葉に罪悪感を抱える沙也加は、夫婦間の微妙な変化に不安を感じていて…。

嘘も方便、納期が早まることなんてあるしと言う田所に対し、嘘をつくのは…、とためらう司。今回のテーマはがっつり“嘘”なんですね。黒川先輩からは、嘘は嫌だって言うけど、嘘じゃなくなるような努力はしたのか?っていうナイスアドバイスがありました。ほんとできる上司…!

それを聞いて、Tシャツの印刷工場に出向いて頭を下げ、できる作業を手伝い、差し入れをして、結果的に納期を伸ばしてもらえた司。愚直だねえ!

 

レイジカキタニが筋の通った人だったのもよかったです、司と田所が揉めているのを見て田所に、よくあるんだ記者発表後に納期を無理言ってくるの、とかって。

まー田所、司に激ギレ。

しかし黒川先輩に対して愚痴ったところによると、おれが好き好んで嘘ついたとでも思ってんですかね、とのこと。まーこいつなりに一応いろいろ思いはあるのか…。

 

で、司と田所と黒川先輩のいる夜のオフィスへ、FAXが。レイジカキタニからでした。Tシャツのデザインにでも使ってください。にでも、っていうこのツンデレ文章!

2頭のカバの絵を見て、(ばかふたり…!)とひらめく黒川先輩ちょっとかわいかったです。

 

そして、嘘の告白。心配をかけるかもと思って言えなかった、と沙也加。司は司で、嘘をついていたと告白します。戦隊もののヒーローの変身前に似ているらしく、ホンモノだと思い込んだ少年の前で、決めポーズみたいなことしてあげているんだそうです。…かわいい…!この善良さ。身近にいたら絶対最初はどんくさいなーとか思ってしまいそうなんですけど、ここまで善良だったらきっとそのうち好きになっちゃいますよね。

というわけで、優しさゆえについた嘘はいいんじゃないか、という結論でした。

感想

頭脳戦隊ブレインジャーという嘘!

沙也加が変身ポーズ?してる司を見たとき、少年のことは見えてなくて、ほんとにひとりでやってるやばい謎の行動って感じだったんですけど、そんな前フリあったの後半にはすっかり忘れてたわ…!

最後に、その司が少年にポーズやってあげてる様子を沙也加も見てたんですけど、ハー!って喜んでてかわいかったです。

 

しっかし毎回ランチョンマット敷いててほんとにこの家庭はすごい…。おしゃれ…。きれいな格好してエプロンして、ウキウキ家事やって。かわいいし。司が家に帰ってきた時間帯でもなお、ふつうのおしゃれ着のままだし。くたくたの部屋着を着ないのか!?

あとそう、妊娠発覚直後にバイト探すんですね。パワフルだ。種類も多いしおしゃれそうないいパン屋さんだったけど働かないそうで残念~!

 

そういえば黒川さんへの嫉妬問題はアレコレしてるうちに消えたのかな…?

楽天ブックス