storymore!

ドラマを、もっと!

ドラマ『居酒屋ふじ』1話あらすじ&感想!

こんにちは、町田です。

このドラマ、すっかり忘れてたんですが永山絢斗×大森南朋W主演ってなってたんですね。てことは大森さんはずっと出演されるんですね、たのしみだなー。

ん?永山絢斗…?と思ったらそうか、この人か!↓

storymore.hatenablog.com

永山さんは本人役ではありませんが、大森南朋をはじめいろんな役者さんが本人役で出演するというバイプレイヤーズスタイル!

永山さん演じる自称俳優レベルの俳優の青年が、居酒屋ふじに通って人々と交流していく、という物語になるようです。で、実在のお店が舞台。撮影も実在のお店でされてるのかと思ったらなんとセットだそうです…!リアルなお店に見えました。壁じゅうに貼ってあるサインも美術さんの再現だとか。なんと貼る位置まで再現!すごい。

愛されたお店だったそうで、ナレーションを30年来の常連だという木梨憲武、ノリさんが務めてました!

終始穏やかで、夜にゆるーっとみるのによさそうなドラマです。

あらすじと感想

若手俳優の西尾栄一(永山絢斗)は、未だ死体役しかまわって来ない現状に苦しんでいた。うさ晴らしに飲んで帰ろうと中目黒をさまよっていると、最近お気に入りの“kujira”という女の子(飯豊まりえ)のインスタグラムに、見覚えのある『居酒屋ふじ』の写真がアップされる。向かってみると昭和風情の渋い佇まい。だが店内に入ると、外観からは想像つかないほど有名人のサイン色紙が並んでいた。しかも常連客の中に、俳優の大森南朋(本人)の姿が。なぜ有名人が集うのか西尾は不思議に思うが、「名物は店主のおやじ」と口々に言う常連たち。しかしおやじは2年前に亡くなっていた。
翌日、西尾は戦隊モノの主演の最終オーディションに参加。この役をきっかけに有名になりたい!と勝負を賭けていたが、監督から「役者に向いていない」と一蹴されてしまい、西尾は落ち込んでしまう。一方、大森が1人飲んでいる『居酒屋ふじ』には、お店の店主・光子(立石涼子)が出かけている隙に、女優の篠原涼子(本人)が店に現れて…。
東京、中目黒。上京して一人、役者の夢に向かいつつも立ち止まりそうになっていた西尾は、昭和が息づく小さな『居酒屋ふじ』で、常連客・大森南朋や先輩俳優と触れ合いながら、大切なことに気付かされていく……。

以上、公式ページからの引用でした。

 

死体役しかない俳優の西尾。飲んで帰ろうと思ってるのに満席満席で断られるのが続き、「俳優としての席どころか酒を飲む席すらないのか」ってぼんやり落ち込んでてちょっと可哀想に思った…のも束の間、(季節料理って書いてあるけど高いのかな…)ってすぐ食べログ見ようとしたり、店内の写真撮りだしたり、だからおまえはだめなんだよ!大森南朋ホンモノ!って気づいて渋い~とか言ってるところはちょっとよかったよ!

 

居酒屋ふじでは死体役専門か~とか笑われて、オーディションでは冷たくされて、役者辞めますって言い出す西尾。お客さんと大森さんは慰めるでもなく、おやじさんは酒が飲めず、料理がひとつもできなかった、と話し始めます。

 

ここからおやじさんの人生を、鉄拳さんのイラストと木梨ノリさんのナレーションで辿ります。昭和1ケタ生まれ、警察のご厄介になるなどして生きてきたおやじさん。20近く年下の奥様に40半ばにして出会い、口説き落とし結婚。奥様の小料理屋を開きたいという夢を叶えるためにお金を工面したというエピソードが語られました。(しかし、前妻の娘さんに1000万円借り300万円ピンハネしていたという裏話も語られました。)

料理も酒もダメなのになぜ頑張れたのかというと、大切な人の夢のためだったんじゃないか、と大森さん。大事なことなら命がけでやれと、おやじさんなら言うだろうと西尾に言いました。

 

が、時代が違うと言い返す西尾…。だからおまえは…!

帰ろうとする西尾に、大森さんも時代が違うと言って、おやじさんに怒られたことがある、と笑います。

「ほら、座んなよここ。西尾くんの席」

「おれの席…」

 

その後座って、名物?ふじ豆腐(あったかいお豆腐の上に明太子!)を食べて、ちょっとしんみりしていたところへ大杉漣さんが店に入ってきて、1話はおしまい。

 

途中、店のおかみさんがちょっと出ていったすきに篠原涼子が入ってくる、そして大森南朋とふたりで何か探している?という謎をちらつかせる展開もありました。このへんは今後も続けて描かれるんでしょうけど、なんなんだろう。まったく予想がつきません!

まとめとツッコミ

何も起きなかったといえばそうなんですけど、落ち着いて観られるし、出演する人たちもいいし、これは継続して観たいドラマです。次回は西尾がインスタでチェックしていた可愛い女の子くじらちゃん(飯豊まりえちゃん!)が登場して、恋愛のお話も入ってくるのかな?とにかく2話も観ようと思います。7月15日(土)深夜0時20分からの放送です!

 

あとは気になったところをちょっと。

西尾、死体役しかないってぼやいててこの死体役ですよ。こ、これは…!

f:id:htnmachida:20170711162833j:plain

テレ東の悪ふざけ…!

右の人物は高い位置から紅茶を注いでました。死体の前では注がない!さすがに!

にしてもこのドラマで死体役ってけっこうすごいと思うんですがどうでしょう。

 

あとくじらちゃん、まだ登場してませんけど、ご近所で味のあるお店発見!とかってSNSにあげるのは危ないよ…。特定されるよ…。顔も出してるし…。余計なお世話ですが心配。ネットリテラシーはどうなってるんだ。

 

エンディング曲、あれ?この声?と思ったらクレジットは月に吠える。というバンド。検索したらやっぱり大森南朋さんがボーカルでした!歌うんだ…!いい声してますもんね。

ちなみに主題歌は斉藤和義、劇中音楽は大友良英となってました。鉄拳×大友良英ってあまちゃんですね!いいドラマの予感。

楽天ブックス