storymore!

ドラマを、もっと!

ドラマ『ウチの夫は仕事ができない』1話あらすじ&感想!

こんばんは、町田です。

関ジャニ∞錦戸くんのドラマが始まりましたねー!松岡茉優ちゃんがすきなので楽しみにしておりました。原作小説などはないようです。“可哀想で可愛い私の夫”というキャッチコピーです。

7月8日(土)放送の第1話、あらすじと感想です。あらすじは、公式ページより引用しながら感想をまじえて追っていきます!

あらすじ

大手イベント会社に勤める小林司(錦戸亮)は、見た目・学歴・収入ともに申し分ない理想の夫だが、実は仕事ができず会社でもミスを繰り返すお荷物社員。自分を尊敬する年下の新妻・沙也加(松岡茉優)にだけは知られたくないと思っていたが、沙也加はふとしたことから司の「仕事ができない」噂を聞いてしまう。

子どもの頃から将来の夢はお嫁さん!だった沙也加さん。茉優ちゃん。優しくて頼りがいがあって、守ってくれるお父さんがだいすきだった…そして理想の夫を得た!というキラキラしたスタートでした。下の名前にさん付けで「沙也加さん」「司さん」って呼び合う夫婦。かわいい夫婦。

 

いやとりあえず…家がすごい

マンションはマンションなんだけど、広いしベランダにはたっぷりグリーン、アイランドキッチンだしダイニングテーブルの上には木のカトラリーが色ガラスのコップに入れて置いてあって、ドライフラワーかなんかがそこかしこにあるし、レモンを漬けた液体みたいな大きい瓶も見えました。もちろんパスタやらスパイスらしき瓶も見えてました。

あと枝で屋根付近のあいたスペースに文字が組んである。「PEACE BEGINS WITH A SMILE」「DON'T WORRY BE HAPPY」。なんだ…なんなんだ。会話が頭に入りませんでした。お料理研究家のスタジオですか。とりあえず、まあ、幸せそうってことはわかったよ!

後のシーンで映ってたけどまな板に至っては丸太のスライス?木?狭くて分厚い!おしゃれなのか、それも。しかしハイターとかは意外とむき出しで置いてあってよくわからなくなりました。

 

で、夫の会社シーン。同僚というか後輩かつライバル視してくる?田所陽介という役の人、見た顔だなと思ったらHey!Say!JUMPの薮宏太さんだそうです、『3年B組金八先生』『任侠ヘルパー』とかにも出てたんだとか、…それは観てない!観てないけど見たことあった!

新しい異動先である花形の第一制作部に出勤した司は、仕事命のチームリーダー・土方(佐藤隆太)のもとで働くことになった。そんな中、生意気な後輩・田所(薮宏太)が過去の司の失敗を調べ上げ、司のお荷物社員ぶりは初日から部内全員の知るところに。

部内での風当たりに耐えながら納期の迫ったチラシの打ち合わせに力を入れる司だったが、その出来にデキる女上司・黒川(壇蜜)から意外な高評価を受ける。生き生きと働く夫の姿に、司が仕事ができないなんて何かの間違いだと思う沙也加。

上司佐藤隆太はもちろんにこにこしつつやる時はやるできる男だよって感じなんですけど、だ、壇蜜さん!?意外性でした。ドラマであんまり見かけたことなかったけどどう…、しかもこう、オラオラしたちょっと男言葉の上司役で、喋るたびにちょっと落ち着かない気持ちに。あと後輩女子もけっこう棒読みな感じで…あれはわざとウザめの演技を…?

 

社内報に夫が載っててニヤニヤしちゃう茉優ちゃん、…けっこう調子乗ってました…!できる夫~!うちの夫~!ってめちゃくちゃ浮かれてました。妄想ミュージカル形式で。

これがのちのちできない夫って知ってがっかりしちゃうのかー、と思ったんですが、なんか別に、これまで失敗してきたって悪い噂はあれどできない人って感じじゃないんですよね。いい人そう。まじめそう。いい人ゆえにうまくいかないことが頻発した、とかそういうことなのかな?

そんな矢先、小林家に居座っていた司の図々しい姉・みどり(江口のりこ)が沙也加の異変に気づき妊娠が発覚する。

産婦人科で出会った妊婦のあかり(イモトアヤコ)と早速マタ友(=マタニティー友達)になった沙也加は、喜びと興奮を感じていた。しかし、その頃司はクライアントからの突然のデザイン変更に対応できず、判断ミスから退職を迫られるほどの大ピンチに立たされていた!妊娠の報告をしようと司を待ちわびる沙也加だったが、司は会社を辞める決意をして…。

いやー確かに地味なだめなミスしてた…。ミスというか…。とりあえず報告しとこうよっていうか。でもいい人はいい人。もっと、デザイナーを怒らせる系の大ポカやるのかと予想してたので、ちょっぴり拍子抜けでした。

 

で、その後のあらすじ。 

 

司は会社を辞めると言おうとしましたが、先に沙也加の妊娠を知ることとなり言えずじまい。が、偶然知り合った弁当屋の男性(司はいい人なので、困っているところを助けてあげた)から夫婦円満の秘訣は「正直でいること」とだと告げられます。

出会いを回想。森の中で迷子になっていた沙也加さんを偶然見つけ、助けたことがきっかけでした。

 

結局司は沙也加に正直に打ち明けます。自分は仕事ができない。情けない夫でごめん、と謝る司に沙也加は、デザイナーさんが訪ねてきたこと、話を聞いたことを伝えます。司さんは自慢の夫です、と告げる。森の中で出会ったとき、司は優しく、頼もしく、理想の人だと思った、笑顔でいてほしい。演じる必要はない。

つかポン、さーや、と呼び合って笑い合うふたり。

 

司は翌朝、上司にまだ頑張りたいと頭を下げに行きました。

感想

お話としてはけっこう…、地味だったかな…?導入だからですかね。これから仕事を頑張っていく様子がどう描かれていくのか、期待です。

 

お話以外で気になったアレコレを。

錦戸くんが普通の上下揃いのスーツじゃなくて、シャツがチェックとかネクタイが太めボーダーしかもニット?とか、とにかくおしゃれっぽかったです。会社の人たちもおしゃれでそこはさすがのイベント会社なんですかね。

あと茉優ちゃんも、途中でエプロンの色変わりましたよね?薄い紫に紐がピンク、or黄色に紐がデニムっぽい青、の2パターン。繰り返してたのかな。洗い替え?

家についても冒頭で触れましたけど、豊かな暮らしだな…。お祝いだって急にシャンパン出てくる…?まあ帰りに買ったのかもしれないけども。あとベランダの秘密基地。菌を観察するためのテントみたいなのベランダに設置してました。何度でも言う。豊か!

 

でもお金はたくさんいらない、というせりふがありましたよね。家族がいておいしいごはんが食べられれば、って。うん…そうか…夢がある!

 

夫?がケバブ屋さんの錦戸くんの姉江口さん、ヒッピー風?ファッションの関西弁でいい味出してましたね。あとイモトさんの夫役に脇知弘さんが!久しぶりに見たー!わたしの中では、『池袋ウエストゲートパーク』のギャングのワッキーというイメージの方です。今回はちらっとしか出なかったけど、沙也加さんの友だちの夫なので出演チャンスはまだありそう、こちらも今後に期待です。

 

次回第2話は7月15日(土)夜10時から放送です!

楽天ブックス