storymore!

ドラマを、もっと!

ドラマ『ブランケット・キャッツ』2話あらすじ&感想!

こんにちは、町田です。

重松清原作ドラマ、『ブランケット・キャッツ』6月30日(金)放送の第2話感想です!

 

あらすじ

第2話「我が家の夢のブランケット・キャット」。

以下、公式サイトから引用したあらすじです。

リストラされてしまった隆平(マギー)は、借金返済のために自宅を売りに出していた。隆平は、職探しの帰り道、猫の飼い主募集の張り紙があるのを見つける。子どもたちのために自宅での最後の思い出づくりをしようと、秀亮(西島秀俊)に頼み込んで猫を預かる。家に帰った隆平は、子どもたちに猫を見せるのだが、子どもたちの反応は冷ややかだった。そして、猫と一緒に預かってきた毛布がなくなってしまうのだが…。

1:リストラと猫

椎名家具製作所に、新しい客がやってきた。職探しの帰りにふらりと訪れた樋口隆平(マギー)だ。

妻(奥貫薫)は猫なんて飼えるわけないでしょ?生き物なのよ?猫が飼えるアパートは少ないしあっても家賃が高いのよ?と冷たい。3日預かったら返すから、と言う隆平。

子どもたちが帰宅、小学生の息子は(最初はぴんと来ていなかった様子でしたが)ニャースケと名前をつけて喜ぶが、高校生の娘は苛立っている。「クラスの男子に夜逃げすんのかって言われた」。

2:家を売る

椎名(西島秀俊)が家具の査定で呼ばれて向かうと隆平の家だった。息子が猫をかわいがっている。隆平がリストラされ家を売ることになっていると知る椎名。(ここでまた缶コーヒー片手にじっくり事情を聞いちゃう椎名。やっぱりいい人。)

隆平は、つらい思いをさせるから、子どもたちの夢を何かひとつ叶えてやりたかったと語る。

(子どもたちがちっちゃいときに、猫飼いたい~!って言ってた回想がありました。なるほど、このときの思い出に基づく猫だったわけですね…。ちっちゃいときのこと親だけは覚えてる、っていうのもうなんだよ切ないよ!)

 

椎名は、猫を飼うことは約束することだ、寿命を全うするまで面倒を見ることだと隆平を叱る。(とか言いつつ、息子が優しくニャースケ~って撫でてるところを見てしまった椎名は、すぐに猫を返せとは言わないのです。優しいんです!)

 

内見が来ることになり、娘と息子はニャースケをケースに入れて外へ。隆平は感傷的になりながらも家の中を案内する。

娘の部屋に入ると、壁に“この家を買う奴は不幸になれ!”の文字。内見は中止になった。

 

3:忘れないよ

ニャースケの写真を撮り、これでもし忘れても思い出せる、と言う隆平に、息子は、ぼくは頭が悪いからニャースケのこと忘れない、と言う。「頭のいい子は忘れるのもうまい」と姉に聞いたのだ。

(このシーンよかった…少年の演技…過剰に悲しむでもなく、穏やかな少年。いい子だ!演じていたのは、高村佳偉人くんという子だそうです。)

4:ニャースケの大切な毛布

毛布がなくなった。

娘が、臭かったから捨てたと吐き捨てる。弱い者に八つ当たりをするなと叱る隆平に、キレる娘。「親なら子供に情けない思いさせないでよ!」(この娘さんもよかったです、原舞歌さんだそうです。)娘を叩く隆平の妻。猫は大切なものがなくなると困るだけだが、人間は大切なものをなくしてもまた新しい大切なものを見つけることができる、勝手に見つけてしまうのだと語る。

 

隆平と娘は、毛布を探しにいく。先を歩く娘に、大きくなったな、と隆平。ふたりが生まれたとき、絶対幸せにする、守ってやると約束した、と話す。

神社に隠していた毛布を隆平に渡す娘。捨てたわけではなかったのだ。

 

そして隆平は、猫を椎名に返した。

感想

やっぱりただのレンタル猫になっちゃってる…!という。

しかし今回も優しいお話でした。最後、姿が見えずに声だけで、家と家族の写真を撮る隆平一家の様子がわかってかわいかった。そしてエンディングが終わって、エンドマークのところで笑ってる一家の写真…!ずるい!ぐっときました。

 

前回もあったんですが、いやいや世話をしている風な椎名と、もちろんそんなの意に介さない猫たち、という図が良いです。

あと椎名にお見合いをすすめる食堂のオバチャン美保純さんと、それが気に入らないけどはっきりそうとは言えない美咲(吉瀬美智子)もポイント。美保純さんオバチャン感ないのに世話焼きオバチャンかわいい。このへんのサイドストーリーはなかなか進まなそうなんですが全7話予定なんてあっという間ですよね。じわじわやるのかな?

 

今回は、亡くなった椎名の奥様(酒井美紀)と椎名のエピソードもちらりと。猫をかわいがる奥様に、おれが仕事で忙しいからあてつけで猫増やしてんのか?的な発言をする椎名。…ばかなのか…?

今は反省してるようだからいいんですけども。

 

次回はともさかりえゲスト、7月7日(金)夜10時の放送です。子どもができない、本音が言えない夫婦、というお話のよう。録画準備オッケーです!

 

ちなみに前回の記事はこちらです。↓

storymore.hatenablog.com